エンタメ

中学聖日記の主題歌の歌手「Uru」は新潟出身?何歳?結婚してる?

有村架純さん主演のドラマ「中学聖日記」の主題歌があまりにも切なくて涙腺崩壊する人が続出!!と話題になっています。

有村架純さん演じる先生と生徒の許されない恋。おさえてもおさえても溢れてくる好きという気持ちが曲とリンクして切ない思いがすごく伝わってくると絶賛されています。

音楽デジタルダウンロードでも発売日から3週間はTOP5のDL売り上げをキープ。絶好調の主題歌となったわけですが、こちらの主題歌を作詞作曲、歌い手のUruさんは謎に包まれた歌手として有名なんだそうです。

今回はそんな謎に包まれたUruさんについて調べてみましたよ!

ドラマ「中学聖日記」の主題歌「プロローグ」について

透き通った声、切ない気持ちが表現されていてこれはぐっときますね。今回はドラマのために書き下ろした曲だそうで、許されない恋だとしても好きだという気持ちは本物で純粋な気持ちを表現したそうです。

歌詞の内容が有村架純さん演じる先生の苦悩や溢れる思いを本当によく表現されているんですよね。

https://su-ki-da.com/uru-prologue-kashi/

Uruは新潟出身?

Uruさんの出身地など、ほとんどが非公開でプロフィールがわからないんですよね。現在は情報があふれていますし、芸能人もSNSで私生活を公開するような時代なので、むしろ謎めいている方が気になって人気が出るのかもしれないですよね。

Uruさんはもともと「junoclover」というバンド名で活動されており「mai Uru」という名前で活動されていました。その時、新潟でバンド活動をされていたので出身は新潟で間違いないと思われます。

Uruは何歳?結婚してる?

Uruさんは2012年にバンドの結成をして活動されていたのですが、そのころで20代の感じだったので、現在は20代後半からひょっとして30代?に入っているかもしれないですね。

結婚しているかどうかを調べてみましたがなんといっても非公開が多いのでわかりませんでした・・・。

結婚していてもおかしくない年齢ですが、やっと歌手として花開いてきた時期ですし、もっと活動したいでしょうから結婚はせずに仕事に集中しているかもしれませんね!

Uruさんの動画

少しだけ顔が見えていますね。Uruさんは、人気の曲をカバーして歌ってYouTubeにあげて活動されていました。

ヒットしたきっかけは、NHKのあさイチで小日向文世さんがこの人いいよって紹介したことで有名になったそうですね。

それにしてもすごく綺麗な声です。

感想

透明感があって綺麗な歌声、ついつい聞き入ってしまうような声ですね。最近は声が太くてハリのある声の人よりも、こういった透明感のある声の歌手が人気ありますね。

やっぱり漫画など二次元の作品にはこういう声質の方が似合うからでしょうか。そして米津玄師さんのようにテレビの露出を控えて謎が多いのが、なかなかいいなあと思いました!!

これからも頑張って欲しいですね!!