NGT48

山口真帆の現場音声テープ・誰が文春にリークした?稲岡?運営?マネージャー?

NGT48山口真帆さんが暴行された当日に犯人たちと話し合った際の音声テープの中身が明らかになったと週間文春が報じました。

山口さんは、「ぐちゃぐちゃにしてやる!」と発言していたとのことですが、この音声テープの中身を知っているとされる人物は一体誰なのでしょうか?なんの目的で週間文春にリークしたのでしょうか?

山口真帆が犯人と話した時の現場録音テープについて週間文春が報道!

4月21日にグループからの卒業を発表したNGT48の山口真帆(23)。「何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました」などと運営への恨み節を5分以上にわたってぶちまけた。

事件現場から移動し、山口らは犯人らと近隣公園で言い合いになったが、その際に録音されたデータが存在する。この録音データは事件の調査にあたった第三者委員会にも提出されているが、これを実際に聴いた人物が今回、初めて証言した。

「よほど怖かったのでしょう。山口さんは恐怖の反動から『ぐちゃぐちゃにする』『全員辞めさせてやる』といった内容の発言をしていて、犯人とつながりが疑われるメンバーの名前を次々に挙げて詰問しているのです。あれを聴けばいろいろと見えてくる。ここまで問題が大きくなった以上、公開すべきだと思います」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/11712

山口真帆さんのあの挨拶で、関根さんは泣いたそうですが、あれが、恨み節と記事に書かれているとは、文春さんはどんな意図で記事を書いているのでしょうか・・・。

誰が文春にリークした?

週間文春の記事によりますと、

「録音データは事件の調査にあたった第三者委員会にも提出されているが、これを実際に聴いた人物が今回、初めて証言した。」

とあります。

まず音声データというのは、複数存在する。と第三者委員会による調査報告書には記載されています。

事件当日、山口さんは仲のいいメンバーに来てもらって、犯人らと一緒にマンションの近くの公園で話をします。

Dというのが、山口さんと仲の良いメンバーのことでですね。この時の公園での音声データーが存在します。

それから、マネージャー3名が到着。その後はマイクロバスの中で、話をしたということのようです。

このマイクロバスでの音声データもあるはずなのと、マネージャー3名がそれぞれ録音していた可能性もあります。

また、場合によっては、犯人らが音声を録音していたかもしれません。

当日、現場にいた人は

  • 実行犯が2人(甲・乙)
  • あとで合流した犯人グループの一人(丙)
  • 山口真帆さん
  • メンバーD
  • マネージャー3名

つまり、8人がそれぞれに音声の録音をしている可能性があり、その音声をそれぞれがどのように管理しているかわからない。ということです。

犯人グループであるジョー会みんなで聞いている可能性もありますよね。

さらに、第三者委員会も調査の時に聞いているのですが、弁護士は言わないとしても、弁護士の下で働く、従業員は聞ける環境にあります。

もちろん、弁護士事務所で働く限りは守秘義務がありますので、リークしたりはないだろうとは思います。

ジョー会と運営と文春の繋がり


なんJ民による関係図から見ると、リークしたのは、運営か、ジョー会のどちらか?と思ってしまいますね。

山口真帆さんの印象を悪くするため、NGTの残ったメンバーの印象をよくするため、文春に記事を書いてもらったのでは?という憶測がネット上で飛び交っています。

ジョー会いなぷうはNGTを応援

NGTの村雲さんは、山口さんら3人が卒業したことに関して、何もできなくて苦しかった。と謝って、違う道を進むけど、応援しているとコメントされました。

いなぷうさんは、これをうけてか、

NGTに残ってくれたメンバーは自分の仲間。と思ってしまうのでしょうか。村雲さんを味方のように支援しようとしています。

そして、NGT山口さんはじめ菅原りこさん、長谷川玲奈さんの卒業に対して、


と、投稿されていました。どうも本当にNGTのオタクのようですね。

感想

週刊文春はどれが真実で、嘘なのかわかりません。