エンタメ

杉紀彦さんが80歳死去!何をした人?病名は?マツケンサンバも?

放送作家の杉紀彦さんが12月17日、80歳で亡くなられました。

一体、杉紀彦さんとは何をした人なのか?また死因や病名についても調べてみました!

林紀彦さん80歳で死去

ベレー帽をかぶった方が杉紀彦さんですね。すごくオシャレですよね!

林紀彦さんの死因・病名は?

12月17日午前1時57分に肺炎のため、死去されました。

肺炎だったようですね。

林紀彦さんの職業は?

林紀彦さんは作詞作曲をしています。過去の作品はこちら

石原裕次郎

  • 「おれの小樽」
  • 「昭和たずねびと」
  • 「パパとあるこう」

内山田洋とクール・ファイブ

  • 「おんなの愛はブルース」

北原ミレイ

  • 「夢うた」

小林旭

  • 「氷雪海峡・東京わくらば通り・よこはま霧ホテル・哀愁列島・酔いどれリサ・砂の少女」

島倉千代子

  • 「風のみち」

清水由貴子

  • 「いつか秋」

菅原洋一・シルヴィア

  • 「アマン」

ダ・カーポ

  • 「よこはま詩集」

高城丈二

  • 「影を追う男」

中条きよし

  • 「忘れ草」

西田敏行

  • 「木綿の愛情」

二葉百合子

  • 「人は堂々」

三橋美智也

  • 「悲しみ河岸/恋放浪」
  • 「おもよ守うた・小糸坂哀歌・桃とるな・あずきまンまの手まり唄・へたれ嫁こ・琵琶ヶ池のうた・蛙になったおはぎ・おおば沼物語」
  • 「悲恋草・金沢ひとり・たそがれたずねびと・城下町の女」

森昌子

  • 『なみだの桟橋』- のち松原のぶえがカバー・シングルで発売
  • 『ためいき橋』

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E7%B4%80%E5%BD%A6

大物歌手に楽曲を提供しています。すごい方だったんですね。ご自身も歌われていました。

また、林さんは放送作家でもあり、ラジオのパーソナリティは25年もつとめられました。

マツケンサンバの作詞もしていた

マツケンサンバの1(ワン)の作詞が林紀彦さん。作曲は京建輔さん。

感想

スターが表舞台に立って華やかに目立っていたのも、作詞家や放送作家が縁の下の力持ちで仕掛け人となっていたからなんですね。まさに日本の歌謡界を盛り上げた一人だったんですね。ご冥福をお祈りします。