グルメ

池上彰が紹介!第4のチョコ「ルビーチョコレート」って何?どこで買える?

12月16日池上彰が選ぶ今知っておきたい小さなニュースで紹介された「ルビーチョコレート」。見た目はピンク色、食べても少し酸味があってイチゴっぽい味。

実はこのチョコレートは第4のチョコレートと言われて今後お菓子業界でどんどん広まるだろうといわれているもの。

スイーツ大好き、チョコ好き、特にイチゴチョコ好きの私。ルビーチョコレートについて、色々と調べてみましたよ!!

第4のチョコレート「ルビーチョコレート」

このようにピンクの見た目でまるでイチゴ味のチョコレートのようです。

ダーク、ミルクに続いて、ホワイトが世に出てから約80年絶ってから発見されたルビーチョコレート。ピンク色などの着色料やイチゴやベリーなどのフルーツの味付けもされていないチョコレートなんです。

ルビーカカオ豆内に天然に存在する独特な成分により、これまでになかったルビー色でフルーティーなチョコレートが生まれることを私たちのカカオのエキスパートが発見しました。

ルビーチョコレートの原料であるルビーカカオって、すごくピンク色。自然の色とは思えないくらいポップですよね。見た目はちょっと人工的な感じです。

ルビーカカオ豆はブラジル、エクアドル、コートジボワールなどカカオ産出国で育ちます。カカオ豆がルビーカカオ豆かどうかは、種類や原産によって決まるのではありません。カカオ豆にルビーカカオ豆の特徴をもたらし、ルビーの色と味を引き出す前駆物質が自然に存在するものがルビーカカオ豆なのです。

ということは、ルビーカカオという植物が存在するわけではなく、カカオ豆の中にルビーの色と味を出すものを持っているカカオがルビーカカオ。ということでしょうか。

特別な能力を持ったスーパーカカオというわけですね。ということは量産できなさそう・・・。高そうですね。

ルビーチョコレートはどんな味?

スタジオでは的場浩司さんが、「イチゴの味」。他の出演者も「ベリー系の・・・」と口々に話していたことから、甘酸っぱいイチゴチョコの味とほぼ変わらない感じのようです。

ルビーチョコレートの口コミ

ルビーチョコレート初めて食べたけどラズベリーみたいな酸味があっておいしい
第4のチョコレート、ルビーチョコレート。ほのかな酸味があり、美味しい。もっと手軽に入手できるようになってほしい。
ルビーチョコレートは一回食べたらもういいやって感じでした。 チョコレートはミルクかビターが至高と気づいた( ˙꒳​˙ )
ほんのり酸っぱいけど甘い チョコレートもほんのり酸っぱくて、甘い 。この色が自然の色と言うのだから驚き
思ってたよりかカオカマスの存在感がなくて酸味のある、フルーティーなホワイトチョコって感じ…かなりピンク色だけど成分表曰く着色料は入ってないみたい

やっぱり甘酸っぱくてフルーティな味のようですね!ああ!食べてみたい・・・

ルビーチョコレートはどこで買える?

ローソンで期間限定でロールケーキが販売されているようです。お値段は350円(税込)。結構お高いですね。美味しそうです。


ルビーチョコレートのショコラケーキも販売しているようです。

この商品は現在取り扱いされていません
この商品は現在取り扱いされていません

キットカットなんて10個入りで4000円近くしますから、たった1本で400円・・・セレブか!!

いいお値段しますね~。ネタになりますし、ギフトにもいいかもしれませんね!

感想

ルビーチョコレート。見た目も味もほとんどイチゴと変わらない。ということなので、だとしたらイチゴチョコでいいんじゃ・・・と思ってしまいました。価格が同じチョコレート並みになるならいいですが、ほとんど変わらないのに高額なんだったら、あまり流行らないのかもな~。という感じです。

でもとにかく食べてみないとわからないですよね。また食べてみたらレビューを書きたいと思います!!