コラム

ペイペイは安全?不正利用はある?アカウント削除できない?口コミは?

100億円あげちゃうキャンペーンで話題となったpaypay社。ペイペイを利用して商品を購入するとペイペイのボーナスが20%もつくということで利用者が殺到しました。

結果はわずか10日間で10億円に達してしまったということで、周知し、利用者を増やす前にキャンペーンが終わってしまった感がありますよね。

これからペイペイを利用してみようかなと思う方もいらっしゃると思いますが、不正利用があったという噂もあり、本当に利用しても大丈夫か気になりますよね。

ということで今回は、噂のペイペイの不正利用について調べてみました。

ペイペイとは?

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクとヤフーが共同で設立したPayPay株式会社が運営するQRコード決済サービスです。

利用料は無料、スマホがあればすぐに利用できます。

PayPay(ペイペイ)加盟店ならば、瞬時に決済ができ、支払額に応じて還元を受けることもできます。

現金をもたなくても、スマホにQRコードやバーコードを出して、お店のバーコードリーダーに読み込んでもらえば支払いが完了。もしくは、お店のQRコードがある場合は、自身で決済して、お店の人に見せる。という仕組みです。

ペイペイは先にお金をチャージしておかないと使うことはできないようですね。チャージする方法は3つ

  • クレジットカード
  • (ヤフーウォレットに登録して)銀行口座
  • Yahoo!マネー

ペイペイは不正利用がある?

paypay社からお知らせで呼びかけてますよね。もっとニュースになってもよさそうです。

不正利用があったという人の声

ペイペイもしてないし、スマホも持ってないのに、不正利用されたのは夫のカードですが、今はどこからでも情報流出する恐れがあるんですね
クレジットカード会社から電話。 「本日15万円のご利用御座いましたでしょうか?」 今日は何も買い物してない状態だったので、その時点で不正利用確定ですね。。 ペイペイで使われたとの事。 とりあえずカードは現時点で使えなくしてもらって再発行。 恐ろしや└(:3 」┌)┘
ん?俺はペイペイ関係ないで不正利用されてたんだけどカード会社から電話がきた! あとは明細見るしかわからんかな?
今流行のペイペイ不正利用ですが、私のカードも25万不正利用されました!帳簿付けしてたから直ぐ気づけたけど、カード側からは連絡来なかったな。
流行りのクレジットカードでペイペイ払い不正利用にやられてカード会社から28万の利用があったと。そのせいでカードの利用止まってめっちゃ不便涙

ペイペイに登録していないけど、不正利用があったという声がありますね。

ペイペイはアカウント削除できないって本当?

「PayPay」のヘルプページ「■携帯電話番号の変更やPayPayアプリを削除する前に」には以下のように、真っ先にコメントされています。

【携帯電話番号の変更や、PayPayに登録したアカウントを削除することができません。】

Yahoo! JAPAN IDとの連携解除や、登録クレジットカードの削除などについては、その方法が案内されているものの、紐づけられている電話番号については、削除することも、紐付けを解除することもできません。

100億円あげちゃうキャンペーンで登録したら、まさかのアカウント削除できない事実を知る・・・。登録の際にきちんとお知らせしているとはいえ、利用者はびっくりですよね。

今後に関しても変更する可能性もある。とのことですが、苦情がでているでしょうから、改善されていくかと思います。

アカウント削除に関する声

そもそもアカウント情報をDBから物理削除してる企業がどれだけあんのか?って話でもあるよね。ペイペイに限った話じゃない。
電話番号は削除出来ないわ 氏名等のデータは消せても本部には残ってんでしょ?危ないな CMで何かキャンペーンやっててすぐに終了したみたいだけど 甘い話には裏がある 何でもほいほいアカウント作ると 何かに利用されそうで怖いね
ペイペイのやり口が汚すぎて笑えない。 ①多額のキャッシュバックでユーザ確保 ②アカウントを削除できないことでサービスから逃げられなくする ③残高がもったいないから使い続けるしかない
ああ、paypayの件がトレンドになっていないのはマイナンバー流出のほうが大事になっているせいか……でも実害あるペイペイのほうが大変な気がする

ペイペイで不正利用が発覚、情報流出したので、アカウント削除しようとしたら、できない!!これは問題ですよね。クレジットカードを解約するしかないのでしょうか・・・

感想

ペイペイの不正利用や、情報流出についてあまりニュースになっていないので、知らない方が多そうですね。

ペイペイを利用していなくても、一度、クレジットカードの明細をみておいたほうが良さそうですね。