エンタメ

西川貴教は個人事業主で経営能力が凄いと話題!ファイトマネーも交渉

7月28日のワイドナショーに出演された西川貴教さんが、吉本興業の雇用契約について言及されました。

西川さんは、個人経営されているそうでコメントが素晴らしい!と話題になっています。

西川貴教は個人事業主で経営能力が凄いと話題!

吉本に所属する芸人の多くが契約書を交わしていない件については「ユニオン(組合)を作って交渉すべき」と提言、自身の経験から「レコード会社×事務所×アーティストは並列で3者契約なんです」と話して「詳しいな」と松本を唸らせる。

「個人でやっていて事業主なので、全部一人でやってきた」「吉本の芸人たちの話を聞いてなんで今更と思った。もっと個人で折衝するべき」という西川。彼が主催して地元滋賀県で続けている野外音楽フェス『イナズマロックフェス』についても「ステージ作りの経費からスタッフの手当まで全て自分で考えてやっている」と説明するので、東野も「松本さん、こんなアドバイザーが必要じゃないですか?」と感心していた。

引用:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190728-72364731-techinq

西川貴教さんて、全部ご自身でなさっていたのですね!!

ワイドナショーでの西川貴教さんの経営の話、規模は違えど一般個人事業主もみんな同じような感覚だと思う。努力して自分で交渉し折合いをつける。すべて自己責任だからね。 吉本興業がどの程度厳しいかは分からないが、上手に話をつけるというのも生きるために必要だと思う。世間に言うより行動だ。

感想

自分で経営しているからこそ、番組の立場、司会の立場、自分の立ち位置、視聴者への対応など、色々と考えられるのでしょうね。素晴らしいです!