ニュース

NHKから国民を守る会が参院選に出馬表明!ネットの反応・声は?

NHKから国民を守る会が参院選に出馬すると表明しました。NHKから国民を守る会は、先の地方統一選挙で26人も当選する大躍進を見せ、現職の議員13人とあわせると39人になりました。

すごくシンプルでわかりやすいこちらの党、これだけ当選者が出たのはなぜなのでしょうか?有権者はどのように思っているのでしょうか?ネットの反応をまとめてみました。

NHKから国民を守る会から26人が当選!


こちらの写真で演説しているのが、代表の立花孝志氏です。立花孝志氏は元NHK職員。「NHKにお金(受信料)を払わない方を全力で応援・サポートする政党(政治団体)」を掲げています。

2019年4月21日から22日にかけて開票された統一地方選の後半戦で

2019年4月21日から22日にかけて開票された統一地方選の後半戦で、首都圏や関西のベッドタウンを中心に47人が立候補し、26人が当選。その中には、NHKの「おひざ元」ともいえる渋谷区議選で当選した人もいる。13人いる現職議員と合わせると、勢力は39人に拡大。7月の参院選で国政進出を目指す。

引用:https://www.j-cast.com/2019/04/22355950.html

NHKから国民を守る会が参院選に出馬表明!


NHKに受信料を払わない!!NHKをぶっ壊す!!と声高に叫んで、参院選に出馬する立花氏。こちらの立花氏というのはどのような人なのでしょうか。

NHKから国民を守る党」は、元NHK職員の立花孝志氏(51)が13年に立ち上げ、代表に就任。NHKの集金活動に悩む人に対して「NHK撃退シール」を配るなどの活動を展開している。立花氏は15年に千葉県船橋市議に当選し、市議を任期途中で辞任して16年に都知事選に出馬した際には、東京・渋谷のNHK放送センターで収録された政見放送で「NHKをぶっ壊す!」と連呼したことが話題になった。17年に葛飾区議に当選している。

引用:https://www.j-cast.com/2019/04/22355950.html

とにかくわかりやすく、シンプルですよね。党の名前もわかりやすい。有権者がすごくわかりやすく、NHK受信料を払わなくていいようになるならば、投票しよう。という気持ちになるのかもしれない。

NHK以外の論点は、「羽田空港の新ルート反対」だけだそうです。

え!!!

そしたら、NHKをもしぶっ壊したとしたら、その後どうするの?ということですが、


解党する 。らしいです。

とにかくつぶすということだけに注力している政党のようです。なるほど!新しいですね!!

NHKから国民を守る会に対するネット上の反応・声は?

NHKから国民を守る党が「N党」って省略されてるのを見て笑ってしまった
特定野党で行ったり来たり、合流したり分割したり。 そんな事しても、自民党と維新の会どころか、NHKから国民を守る党にも食われてしまう。 それの方がいいけれどね。
私は今年の参議院選挙はNHKから国民を守る党に投票します。 立花代表始め立候補予定の皆さん頑張って下さい!応援してます!
先の統一地方選で、「NHKに受信料を払わない人を支援する」を標榜する「HNKから国民を守る党」が躍進したよ。筋金入りの元職員立花氏が主催。泡沫政党とはいえ、この党と「政権ベッタリは放送法違反。受信料は払いたくない」と考える人がコラボすれば、NHKは苦しいと思うよ。どうなるのかね。
NHKから国民を守る党が何故東京選挙区に7人も候補を出すのかと疑問に思う人も居るが、個人的にN国の狙いを想像すると 供託金没収覚悟で有権者の多い東京でポスターで目立つ・政見放送の時間を多く確保する ことで知名度を上げて比例票を稼ぐ作戦なのかな…と

アイドルも当選


アイドルすら当選。勢いがありすぎますね。やはり有権者にとって、わかりやすいというのは、一番のポイントなのかもしれませんね。

感想

7月に行われる参院選は注目ですね。