ニュース

NHK 再生医療が5月から保険適用で話題!ネットの反応・声まとめ

5月4日、NHKのスペシャル番組【寝たきりからの復活 ~密着!驚異の「再生医療」~】が放送されました。

再生医療の凄さを目の当たりにした視聴者から、すごい!!素晴らしい!!と話題になっています。

今回は、再生医療についてと番組の感想などをまとめました。

再生医療とは?

トカゲのしっぽは切り離されてもまた元通りになりますが、トカゲほどではありませんが、人間にも、もともと「再生する力」があります。再生医療とは、ケガや病気などによって失ってしまった機能を、いわゆる“化合物”である薬でケガや病気を治療するのではなく、人のからだの「再生する力」を利用して、元どおりに戻すことを目指す医療のことです。

引用:https://kansetsu-life.com/

もともとの再生する力で治せるなら、それに越したことはないですよね!

NHKのスペシャル番組【寝たきりからの復活 ~密着!驚異の「再生医療」~】が放送

病気やけがで損傷した臓器・組織を“自己再生能力”を活性化させることで治療する「再生医療」。
この春、一度失った神経の機能を取り戻す再生医療が世界に先駆けて日本で実際の医療に使われ始める。対象は、事故で脊髄を損傷し、首から下がマヒしてほとんど動けなくなってしまった患者さん。
この再生医療を受けると手足が動き出し、杖なしで歩けるまでに回復。自分で車が運転できるようになる人も現れている。治療に使うのは、患者自身の骨髄から取り出した「間葉系幹細胞」という細胞だ。これを培養して増やし、点滴で患者の体に戻すと、傷ついた脊髄が再生されていく。
番組では、札幌医科大学が行ってきた治験に3年間密着。「再生医療」の新時代が扉をあけるまでの現場を活写する。iPS細胞やES細胞などを使った研究も進み、脳梗塞やパーキンソン病など治療の難しい病の克服が期待されている。再生医療が私たちの医療をどう変えていくのか。その驚くべき実像に迫る。

引用:http://www6.nhk.or.jp

事故で脊髄を損傷して、体が不自由になった人が、杖ナシで歩けるようになるそうですね。これは、画期的すぎます!!

自分の骨髄なので、副作用もなさそう。あっても少なさそうですね。

ネットの反応・声は?

すごかった。 衝撃やった。 保険適応になったと。 すごい。 ほんとすごい世の中になった。
脊髄損傷、所謂寝たきりの人、、、 なんと、患者自身の骨髄から取り出した「間葉系幹細胞」を培養して増やし、点滴で患者に戻すと、、、! 「再生医療」の研究すごい。
家族でテレビ見てた。再生医療すごいです。感動しました。
NHKの再生医療の番組めちゃくちゃすごかった……!
健康保険証に再生医療を希望します。って記入したいレベルで感動しています。素晴らしい取り組み素晴らしい番組でしたし、何より番組に協力し勇気を出して出演された患者さんを心から尊敬します。
今日のNHKスペシャルで、再生医療の凄さを知りました。又、令和に成って保険適応にも成るそうで、脳梗塞・脊髄損傷・肝硬変・認知症などに効くとされ、薬が要らない先端医療です。その中でも札幌医科大学はズバ抜けて居て、老老介護に苦しんでる方にも、朗報に成るでしょう。

再生医療は5月から保険適用

札幌医大の再生医療て凄いですね(^o^)脊椎損傷で車椅子にも乗れなかった方が7カ月で歩けるように(^-^)期限付だけど保険適用。素晴らしいですね
回復は3段階なんだね。見応えありました ちなみに治験は脊髄損傷30日以内の方。5月から保険適用。

感想

再生医療はもうここまで進んでいたんですね。そして保険適用がすごい!事故やケガで脊髄が損傷して、歩けなくなった方が一人でもよくなるように、もっと再生医療の研究をお願いします!