NGT48

NGT48ファンと同じマンションは本当だった!全員退去!引っ越し先は?

NGT48の山口真帆さんの暴行事件に関して、NGT48のメンバーが寮として住んでいるマンションと同じマンションにファンが住んでいることが発覚しました。

一部のメディアでは事件をおこした犯人グループが同じマンションに住んでいたとの報道もあり、事態を重くみた運営側が引っ越しすることを明らかにしました。

今回は、NGT48の寮退去について調べてみました!!

ファンがNGT48の寮であるマンションに住んでいる

怖かった・・・殺されるかと思った・・・と山口真帆さんは発言されています。

自分の家に帰ってきたら、向かいの部屋から男が出てきて襲ってきた。と一部のメディアは報道しています。

NGT48のファンである犯人グループは一年前からNGT48が寮として利用しているマンション内に部屋を借りていたとのこと。

さらにその犯人グループと一部のメンバーはプライベートでの繋がりもあり、犯人とメンバーは共犯なのではないか?との疑いがあります。

そしてファンと一部メンバーが部屋の行き来をするなど、風紀の乱れも指摘されていました。

文春が帰宅時間を教えたのは男子学生20代のⅭだと報道

1月10日の時点で運営側は知らない男に道を聞かれて、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったメンバーがいると公表しました。

この時点で、そんな馬鹿な。嘘くささが半端ないですが、1月16日になって文春が帰宅時間の情報を犯人グループに伝えていたのは、20代前半の大学生Cであることを報道しました。

事件があった2018年12月8日の夜、NGT48の送迎バスが当日公演を終えたメンバーを新潟駅近くのある場所で降車させた。Cはバスから降りたメンバーのD子に声を掛けた。

「まほほん、バスにまだ乗っているの?」

D子が肯くと、Cはマンションで待ち伏せるAとBに、今まさに山口が送迎バスに乗車している旨を報告。そして午後9時半、事件は起きた。

これに関して、同じマンションにいてるのに、なぜCがわざわざ聞きにいったのか?と疑問に感じる人が続出。文春の報道は本当かどうか信じられないと思い人が多いようです。

この報道からも、やはり同じマンションにファンが住んでいたことは事実のようですね。

犯人グループはジョー(Z)会

山口真帆さんを襲った犯人はアイドルと接触活動するという目的のNGT48のファンのグループ。

アイドルの住所や行動を調べては、アイドルに接近して仲良くなるということを繰り返していたようです。また、太野彩香さん、西潟茉莉奈さん、荻野由佳さんはジョー会と交流があったのでは?と噂されています。

ジョー会と思わず口走ってしまって、「あ!!」と打ち消してから叙々苑と連呼する太野彩香さん。しっかりジョー会と言ってしまっています。

全員退去!引っ越し先は?

犯人グループと同じマンションにいるのは怖すぎますよね。山口真帆さんはじめ、別のメンバーも早く引っ越したいと思っていることでしょう。

次の引っ越し先もマンションだと公表されています。平気でファンと同じマンションに住まわせている運営側は本当におかしいですよね。

犯人グループであるジョー会は、個人情報を入手することに関してはかなりすごいようなので、きっと別の引っ越し先にうつってもストーカーしてすぐに住所を割り当てるでしょう。

3日間だけビデオ店で働いてアイドルの住所のリストをとったりしていたので、今回もすぐにバレそうです。

住所がわかったところで、ではどのようにしてアイドル達を守っていくのか?といったことが重要になってきますね。

感想

ファンと同じマンションに住むということが当たり前のように行われていたというのは、運営側とアイドル達の信頼関係があまりにもなさすぎる結果だと感じてしまいます。

アイドルという夢を抱いてきた女のコたちの気持ちをもっと大切にして、プロ意識を持たせるような教育をしていって欲しいと思いました。