NGT48

新潟県警がNGT48山口真帆暴行事件で携帯を調べたのは誰?あの人だった

NGT48の山口真帆さんが男性二人に自宅前で暴行にあった事件について、週刊文春により事件の真相がスクープされました。

山口真帆さんは事件に関して、犯人に家を教えたもの、犯人に帰宅時間を教えたもの、犯人をそそのかしたものがメンバーの中にいる。とツイッターで発言しました。

そこで2人のメンバー浮上。早速、新潟県警は犯人との関与があるかどうかを調べたところ、特に犯人と関係しているような内容のものはなかったそうです。

その2人とは一体だれなのか?調べてみました。

新潟県警がNGT48山口真帆暴行事件で携帯を調べたのは誰?

新潟県警が名前の挙がった2名の携帯電話の通信履歴などを調べた結果、犯人と通じているようなものはなかったそうです。

なぜ名前があがったのか?また誰が名前をあげたのか?山口真帆さんかもしれませんし、別のメンバーかもしれませんね。

実は、こちらの週刊文春のスクープがあってからすぐにこちらの二人からある投稿がされました。


太野彩香さんと西潟 茉莉奈さんです。お二人とも携帯電話を警察に調べられたといっているので、間違いなく新潟県警が携帯の中を確認されたという二人ですね。

太野彩香さんの画像

西潟 茉莉奈さんの画像

週刊文春によるNGT48と今回の事件に関する相関図


週刊文春によると、お二人は犯人と関係性がありましたが、携帯などでやり取りはなかったとは考えにくいですよね。

犯人と交流はあるが、事件に関係するようなやり取りはなかった。というでしょう。

感想

一体NGT48はどうなっているのでしょうか・・・。わけがわからなくってきましたよね。