エンタメ

ナッツ姫が劣化してる!別人!若い頃のナッツ姫は美人?画像は?

ナッツ姫がブランド品密輸で有罪判決をうけたことがわかりました。ナッツ姫って懐かしいな!と思った方も、ナッツ姫って誰?と思った方もいらっしゃるかとは思いますが、劣化していて、別人みたい!という声がありましたので、

ナッツ姫の若い頃の画像とともに比べてみました。

ナッツ姫がブランド品密輸で有罪判決

海外で購入したブランド品などを韓国に密輸したとして関税法違反の罪に問われた大韓航空元副社長の趙顕娥(チョ・ヒョンア)被告と母親の李明姫(イ・ミョンヒ)被告の判決公判が13日、仁川地裁で開かれ、趙被告に懲役8か月、執行猶予2年、李被告に懲役6か月、執行猶予1年を言い渡した。

趙被告と大韓航空の社員らは、2012年1月から昨年5月までに海外のインターネット通販で購入したブランド品の衣類やバッグなど時価約8800万ウォン相当の品物を、202回にわたり大韓航空機で密輸したとして在宅起訴された。

李被告も13年5月から昨年3月まで大韓航空の海外支社を通じて陶磁器、インテリア用品、果物など約3700万ウォン相当の品物を46回にわたり密輸したほか、14年1~7月に海外で自身が直接購入した約3500万ウォン相当の家具などを大韓航空が輸入したように装い、税関当局に虚偽の申告をした罪に問われた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000007-yonh-kr

私はナッツ姫というのは何なのか知らなかったのですが、どうもこちらの

趙顕娥(チョ・ヒョンア)

という方がナッツ姫というのだそうですよ。正直、画像を見ただけでは、え??ナッツ姫?という位、姫感がなかったのでびっくりしました。

なぜチョ・ヒョンアさんがナッツ姫と言われるのか?またナッツ姫って何なのかをご紹介したいと思います。

ナッツ姫って何?

え、ナッツ姫ってなに…

今から5年前、2014年12月。ニューヨークから韓国の仁川へ向かう飛行機で前代未聞の事件が起きました。

なんと、ファーストクラスの乗客の一人がフライトアテンダントのナッツの提供方法が悪い!!とごねて、すでに滑走路まで来ていた飛行機を搭乗口まで引き返させたのである。

こちらの、ごねまくった乗客というのが、大韓航空の副社長である趙顕娥(チョ・ヒョンア)さん。

この事件がマスコミで取り上げられて、韓国全土どころか、日本でも大きな話題となりました。

チョ・ヒョンアさんの父親は韓進グループ会長である趙亮鎬さん。つまりチョ・ヒョンアさんは、韓進グループ会長の娘だから、グループ会社である大韓航空の副社長を務めていたのですね。

お父さんである韓進グループの会長は「育て方を間違えた」と発言されています。

日本では、この事件を大きく週刊誌が取り上げ、大金持ちのお嬢様のこのチョ・ヒョンアさんのことを「ナッツ姫」と報道していました。

ところで、この報道が韓国で話題になった時、韓国ではナッツブームが起きたそうです。確かになぜかナッツが食べたくなりますね。

ナッツ姫が劣化してる?別人?

大金持ちのお嬢様っていう位ですから、一体どんな方なんだろうと思って見てみると、ブランド品の密輸で捕まったナッツ姫は、あれ?姫はどこにいるのかな・・・?という感じでした。こちらがチョ・ヒョンアさんです。


むしろお母さんの方が綺麗な気がしますね。

は?どれがナッツ姫?
ナッツ姫ってそういやいたね。別人みたい。
誰これ?ナッツ姫?全然違うけど・・・

ちなみにこちらはお父さんのチョ・ヤンホさん。

若い頃のナッツ姫の画像は?

今は、そうでもなくても昔は姫っぽかったのかも?ということで若い頃の画像をさがしました。


綺麗な感じですね。お金持ちのお嬢様って感じがしますよ!


左がナッツ姫でみぎが妹です。

 

感想

ナッツ姫、甘やかされて育つとあとが大変ですね。