ニュース

宮崎県高鍋町で父親が1歳の息子を車でひく、現場はどこ?辛い悲しいの声

宮崎県高鍋町で父親が運転する車で1歳の男の子がひかれるという事件が発生しました。まさか自分の運転で愛する息子をひいてしまうなんて、誰が思ったことでしょうか。

宮崎県高鍋町で父親が1歳の息子を車でひく

12日午前、宮崎県高鍋町で、自宅前の路上にいた1歳の男の子が父親が運転する車にひかれて死亡しました。警察は、父親が子どもがいるのに気付かずに、自宅の駐車場から車を出そうとして事故が起きたとみて調べています。

12日午前9時半ごろ、宮崎県高鍋町の住宅前の路上で、この家に住む消防士の石川宏幸さん(32)の息子で長男の蒼唯ちゃん(1)が、宏幸さんの運転する乗用車にひかれました。

蒼唯ちゃんは宮崎市内の病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

警察によりますと、父親が駐車場から道路に自分の車を出そうとしたところ、右前のタイヤで蒼唯ちゃんをひいたということです。

調べに対し父親は「道路に出た際に乗り上げたような感覚があり、初めて息子が外に出ていたと知った」と話しているということで、警察は子どもがいるのに気付かずに、車を出そうとして事故が起きたとみて調べています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190812/k10012032641000.html

乗り上げた・・・これは生々しくてキツイですね・・・

現場はどこ?

現場は宮崎県高鍋町でおきた事故です。

海に面した町で、川もあり、何となくのどかな雰囲気ありますね。お盆休みでお父さんも仕事休みで、家で家族で過ごしていたことが想像できます。

家族が一緒に過ごす楽しい休日だったのでしょう。

ネットの反応は?

これは辛すぎる。自分の子供を自分の過失で死なせてしまうことほど悲しいことはない
不注意って言われるかもしれないけど、完全に死角だったんだろうな。これはキツい。
なんであの時ってせめてしまうかもしれないけど、本当にタイミング悪く死角だったんだろうと思う。天命だったんだろう。
宮崎県で1歳の男の子が父親が運転する車に跳ねられて亡くなる事故が起きた。少し前にも似たような事故が報じられている。親にしてみればほんの少しだけ注意を怠ったことで我が子を自分の手でという想いを生涯背負い続けていく。虐待する親とは違って愛していればいるだけその罪の気持ちも重くなる。
なんでまた こんな悲しいことが 起きてしまうのだろう 悲しすぎる 可愛そう過ぎる

感想

胸が痛いですね。本当に、つらすぎます。お父さん、一生後悔して生きていくことになると思うのですが、夫婦ともにメンタルケアをして欲しいなと思います。

⇒N国党の立花氏がマツコ・デラックスの番組収録中に突撃!!マツコは逃げた?本当?