エンタメ

宮沢氷魚はハーフで父親そっくり?父は歌手?母親は?妹がいる?画像

2019年、日本テレビの夏ドラマ『偽装不倫』で話題沸騰中の宮沢氷魚(みやざわひお)さんをご存知ですか?変わったお名前ですが本名のようです。

こちら赤丸急上昇中の若手俳優さんですが、今回は漫画が原作とあって実写化に伴い、賛否両論いろんな意見で盛り上がっているようですね。

そもそも女性向け漫画の実写化というのはたいていの場合、キャストについては個人の好みによっても好き嫌いが分かれるところではあります。

原作では、仕事でたびたび来日する韓国人という役どころはありますが、ドラマでは海外育ちの九州男児という設定に変更されているところも少し引っかかるポイントではありますね。

個人的には、エキゾチックな雰囲気のある宮沢氷魚さんは韓国人イケメンという役にぴったりだと思うのですが、日韓の貿易関係悪化による影響などで、急遽変更にでもなってしまったのかもしれませんね。残念!

その不思議な魅力をもった宮沢氷魚さんについていろいろ調べてみました。

宮沢氷魚はハーフ?

ハーフ説があったので調べてみたところ、お父様が日本人、お母様がアメリカと日本のハーフでした!ですので宮沢氷魚はクオーターなんですね。

なんとなく不思議な魅力はそういったところからもきていたのですね。

宮沢氷魚は、1994年4月24日にアメリカのサンフランシスコで生まれ、その後は東京で育ちました。

幼稚園から高校までは世田谷の名門インターナショナルスクールに通っています。そちらを卒業後はカリフォルニア大学に進学しますが、21歳の時に国際基督教大学へ編入して卒業しました。

もともと親の影響で芸能界には興味をもっていたようですが、カリフォルニア大学の在学中に自ら日本の芸能事務所「レプロ・エンターテイメント」に履歴書を送って芸能界入りを果たしたようです。

184cmと高身長を活かして、すぐに『メンズ・ノンノ』第30回で専属モデルのオーディションでグランプリ獲得!

最初から俳優希望だったそうですが、とんとんと話は進み、大学卒業後まもなく2017年にTBS『コウノドリ2』で俳優デビューとなりました。

そこからドラマ・舞台・映画・テレビ番組などで順調にキャリアを磨き、俳優デビューから2年もたたずに、主役級のイケメン役なんで順調すぎますよね。

運も実力も兼ね備えていて今後も露出が目立つこと間違いないでしょう!

宮沢氷魚は父親にそっくり?画像は?

View this post on Instagram

#宮沢和史

A post shared by 光ママ (@hikarumother) on

 

親の影響を受けて芸能界に興味を持った宮沢氷魚ですが、お父様はどんな方なのか調べてみました。

なんとお父様は「島唄」や「風になりたい」で有名な『THE BOOM』ボーカルの宮沢和史さんでした!

写真を見比べてみると目元がとっても似ていますよね。お父様の若い頃の写真をみると、さらにそっくり!男らしい顔立ちもお父様ゆずりのようです。

父は歌手?

https://www.instagram.com/p/B0GlpU6JiVd/?utm_source=ig_web_copy_link

お父様は『THE BOOM』ボーカルの宮沢和史さんで世界中を旅して得たインスピレーションを元に幅広いジャンルの音楽に精通しています。

代表曲の島唄に影響を与えた沖縄民謡をはじめ、サンバやボサノバ、ジャズやレゲエなど
触れた音楽は多岐にわたります。

その後は『THE BOOM』の活動は時折休止してソロや新たなメンバーと活動したりしており、2006年には『GANGA ZUMBA』を発足し、こちらではリーダー兼ボーカルとして活動しています。

そして今尚ライブ活動を行う音楽人ですね!私は完全に「島唄」と「風になりたい」しか存じ上げなかったのですが、他の曲も聴いてみたくなりました!

ちなみに趣味は釣りだそうで、かなりお好きなようです。

息子である宮沢氷魚も釣りが好きという話ですので、きっとこちらもお父様の影響ですね。

小さい頃からいろんなところに釣りに行って親子の絆を深めたのかと思うと勝手な想像ですが、なんだかほっこりした気持ちになりますね。

母親と妹は?画像は?

https://www.instagram.com/p/Ba8Rs-Elx1Q/?utm_source=ig_web_copy_link

宮沢氷魚のお母様は、タレントの光岡ディオンさん。1994年に宮沢和史さんと結婚して、長男の氷魚が誕生しています。

3人兄弟で、「海実(かいみ)君」という2つ下の弟さんと、「琉歌(るか)ちゃん」という4つ下の妹さんがいらっしゃるみたいですね。

名前からしてなんと可愛らしい!

釣り好き、海好き、音楽好きな感じがお名前に込められていますね。

どうやら「氷魚」というのは琵琶湖に住んでいる鮎の稚魚の事らしいんです。3~6cmくらいのサイズで氷のように透き通っていのでそう呼ばれていて、琵琶湖に氷が張る寒い冬にとれるそうですが、お父様はどんな時でも強くたくましく乗り越えて生きてほしいと思ってそう名づけたとの事。

素敵なエピソードですよね。

ちなみに氷魚はしらすのように釜揚げやかき揚げにして食されるそうです。冬の琵琶湖周辺にいったらぜひトライしてみてはいかがでしょうか!

話はそれましたが弟と妹は一般人のようですね。ですので残念ながら画像はありませんでした。

ただあくまで一般人なのは現段階での話ですし、二人ともお若いのでそのうち芸能界デビューする可能性もなきにしもあらずですよね!

妹さんに関しては、ダウン症?宝塚に入学?という噂もちらほら見かけましたが、どちらも信憑性はありませんね。

芸能人の子供はかわいそうに、どうしてすぐダウン症疑惑になってしまうんでしょうか。

宝塚入学も事実ではないようです。お父様が音楽で有名であることから、娘がこんなんだったらいいなという人々の希望が一人歩きしたのかも知れませんね。

まとめ

いかがでしたか?芸能人の2世ではありますが、独特の空気感をもつ宮沢氷魚さん。ご両親の影響をたっぷり受けて成長したんだろうなということが伺えますね。

高身長ですのでモデル活動は天職かとは思いますが、モデルや俳優以外にも歌手としてデビューしたり、トークバラエティに進出したりする可能性を感じてしまいますよね。

成長を楽しみに、今後も活躍を期待したいと思います!