エンタメ

老人ホーム経営の70歳女帝・未来設計創業者A氏の顔の画像と名前は?バイキング

有料老人ホーム「未来倶楽部」、「未来邸」など首都圏で37施設を運営する「未来設計」が民事再生法の適用を申請し、経営破綻しました。

情報番組のバイキングでは、未来設計の創業者A氏がワンマン経営で、自身はブランドものを身に着けるなど、豪遊していたと放送しました。

未来設計創業者A氏の名前は伊藤英子・顔の画像は?

 

引用元:https://www.sora-ten.com

こちらが老人ホーム経営の70歳女帝である「伊藤英子」さんです。ブランド物を身に着け、5つ星レストランで毎日側近と食事、家賃200万もする高級マンションに住んでいたようです。

女帝の不正経理

未来設計の持ち株会社は、昨年7月「創生事業団」によって買収されたが、実は赤字経営を黒字に見せかけていたという。

「伊藤氏の指示で、ホーム入居時に利用者から支払われる『入居一時金』を一括で売上高に計上し、運転資金に流用するなどしてきましたが、実際には2011年頃から債務超過に陥っていた。伊藤氏に支払われていた毎年約3億円もの報酬も、経営を圧迫する要因となった」(伊藤氏の元側近)

引用:https://blogos.com

赤字経営になっていて、さらに社長の3億円が経営を圧迫していたと、そこまでわかっていてもずっと伊藤英子氏の下について、意見も言えないというのは怖いですよね。

豪遊三昧の女帝・伊藤英子氏

伊藤英子氏は、よく海外にゴルフをしに行っていたそうですね。ゴルフができる側近を連れて行くのですが、その旅行費用はなんと自費!!

自分はファーストクラスに乗って、ついて行く社員はエコノミークラスで自費。これは、社員からしたら苦行ですよね。声がかけられたら絶対に断れない雰囲気が社内にはあったそうです。

さらに、毎日5つ星レストランで側近数人とディナー。自分は高級ワインをオーダーし、社員には、レストランの飲み放題ワインを飲ませていたのだとか。

そして、高級マンションにはペットの犬と暮らしていたようですが、ハウスキーパーを雇うのも会社のお金で雇っていたそうです。

それなのに、自分以外にお金を使う時はものすごくケチ!!だったそうで、老人施設に加湿器を入れて欲しいと願い出ても、「濡れたタオルを干しておけばいいでしょ」と取り合ってくれなかったそうで、結局施設のスタッフが自腹で購入されました。

誰にも注意されることがなくなると周りが見えなくなって怖いですね。

伊藤英子氏についての声

何が女帝だ。ただの欲の皮の突っ張ったクソババアじゃねーかよ!民事再生法なんて適用出来る訳ないだろ。
未来設計の社長ってまんまカイジに出てくる帝愛グループの会長じゃん
未来設計、会長の伊藤英子の事か。これから転落すればいい。介護を食い物にしやがって許せない
未来設計の経営破綻どうみても、自業自得…経費削減といい、加湿器・体重計買わない、自分の誕生日パーティーに金かける、同行した社員は自腹…、赤字なのに自分のことに節約しない、誰がみても破綻する要素ばかり… これも氷山の一角…(-_-;)
創業者の報酬がありえない金額。。そうじゃなくても介護業界は給料安いし、人材の確保が大変なのに。。
A氏にだけ責任を擦り付けて自分達は被害者ですと何の責任も感じていない人々の経営する老人ホーム。こう考えると入らない方が良いのは明白ですね。
老人ホーム経営でお前みたいに豪遊できるぐらい稼げるなら 皆、老人ホームの経営やるがな

感想

どこかで自分の行いに気づいて修正してくれたら、ここまで最悪の状況にはならなかったのに・・・と思ってしまいますが、もう社員が何をしても聞いてはくれなかったのでしょうね。

芸人のたむらけんじさんがラーメン食べに行っただけで、ラーメン店員にディスられましたと炎上してますが、このラーメン店の店員の発言がマジでヤバすぎ!ここまで言う??