ニュース

学生に合成麻薬MDMAを作らせていた松山大学の教授は誰?なぜ作らせた?

松山大学の教授らが学生に合成麻薬「MDMA」を作らせていたことがわかり、書類送検されました。

松山大学の教授って誰?そもそもなぜ学生に合成麻薬を作らせたの?気になる真相を調べてみました。

松山大学の教授らが学生に合成麻薬を作らせて書類送検


学生に合成麻薬を作られていたなんて、どういうことでしょうか?販売目的で量産してたとかではないですよね?

合成麻薬を作らせて松山大学の教授は誰??

松山大学には、薬学部 医療薬学科があり、教授は薬物依存になる成分を研究していたり、薬物乱用防止ホームページ作成委員会 専門委員になったりしている方がいらっしゃいました。

書類送検されたのはこちらの教授である可能性が高いですね。

(追記)名前が明らかにされました。松山大薬学部の岩村樹憲教授(61)です。

薬物乱用防止ホームぺージの作成委員会の委員になっていたことから、生徒に合成麻薬を作らせたのも授業の一環だったのでは。と思われます。


しかし、ここの生徒は、つまり合成麻薬を作れる知識、技術を持っているということ。今はそんなことはない。と思っても、例えば、ものすごくお金に困っているだとか、手術をすれば助かるけれど、お金が足りない・・・なんて緊急の場面になったら、作ってしまうことはなきにしもあらず。ということです。

そもそも、簡単に合成麻薬って作れるものなんでしょうか?薬剤師さんなら意外と普通に作れたりして・・・?

合成麻薬「MDMA」って何?


さて、合成麻薬「MDMA」って何なんでしょうか?そしてどんなものなのでしょうか?

  • MDMA=「メチレンジオキシメタンフェタミン」
  • 俗称は、「エクスタシー」「モリー」「玉」「バツ」「ペケ」
  • 幻覚剤である
  • 脳内のセロトニンを過剰分泌させて、多幸感を感じることができる
  • 人に対して親近感を覚えて友好的になったり、おしゃべりになったりする
  • 4~6時間効き目がある
  • 翌日は、抑うつ気分が出たりもする(副作用)

飲むと幸せを感じる薬のようですね。しかし、6~7時間後にはまた元通りになってしまう。現実には何も解決していないことがたくさんあり、辛いことがあると、また多幸感に浸りたい、逃避したい思いから、薬物中毒になってしまうようです。

なぜ松山大学の教授は学生にMDMAを作らせたのか?

捜査関係者によると、岩村教授は医療薬学科の教授で、危険ドラッグなどの薬物を研究。学生に合成させたことを認め「勉強のためにやらせていた」などと話している。

引用:https://this.kiji.is/490749281731003489

勉強のためにやらせていた。ということですが、研究のためについつい夢中になってしまい、作ってしまったのか?

それとも使いたいから作らせていたのか?どっちなのでしょうか・・・。

本当にMDMAを作る目的だったのか精査する必要がある。 確か僕が高専生時ラボの先生から「中間体でも麻薬や覚せい剤を作ると違法扱いになるから注意せよ」と言われていたことがあった。 この人もひょっとすると目的の物を作るための中間化合物としてMDMAを作っていたのかもしれない。
MDMAって構造意外と簡単だから目的化合物の中間体だったのでは?と思う。 まあ、報告してなかったり諸々大学側に問題あるのは間違いないけど。

目的の化合物をつくろうとしていて、途中でできる化合物だったのでは?という声もありました。

「学術目的」と言いつつ「免許を受けるのを怠った」「使用目的ではない」という怪しさ こういう教授は学生には人気があったりしますが……

感想

授業の一環で研究することが、犯罪に繋がってしまうとは、教授もびっくり!しまった!と思ったのかもしれませんね。それともこれ位大丈夫。という気持ちのゆるみから?

どちらにせよ、ショッキングなニュースですね。

東スポ話題の大物有名人X・交際歌手Y・同グループZは誰?薬物疑惑俳優で歌手のピエール瀧さんが逮捕されたことで、あの薬物疑惑の芸能人も逮捕間近なのでは?と噂されています。 東スポは警察は大物3人、...
密輸?台湾出身の男が体内に違法薬物を入れて死亡⇒どこに入れていた?3月30日、東京台東区のホテルで台湾出身の男性62歳が死亡しているのがみつかりました。 男は、違法薬物を体内に50袋入れており、袋...
マトリがガサ入れして失敗した有名人の息子と有名俳優は誰?俳優でミュージシャンのピエール瀧さんが麻薬および向精神薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されました。ピエール瀧さんの逮捕は自宅に踏み込んで家...