ニュース

近大のテニスサークルの飲み会で書類送検された12人は誰?画像は?

近畿大学のテニスサークルの飲み会で一気飲みを強要して、学生の一人が急性アルコール中毒になったが、未成年だったために救急車を呼ばなかったことで、保護責任者遺棄致死容疑で当時のサークルメンバー12人を書類送検しました。

テニスサークルのメンバー12人の顔・画像は?

近大のテニスサークルのメンバー12人の顔、画像については、まだ特定されていませんでした。

またわかり次第アップさせていただきます。

飲酒強要されて亡くなったのは登森勇斗(ともりはやと)さん。

登森さんは20歳ですが、書類送検された12人は登森さんの年齢を確認できなかっため、救急車を呼ばなかったという。

2017年12月11日、登森さんはテニスサークルの飲み会に参加。一気のみであおられて、ショットグラス20杯分のウォッカなどを一気飲み。この時点で4人の上級生が参加していた。

店内でいびきをかいて寝ている登森さんと介抱するために、同級生8人が合流。飲み会に参加していた学生の一人の自宅に運んだようです。

しかし、翌朝、呼吸が止まっていたために119番に通報しました。

近大テニスサークルのニュースを見た人の反応は?

未だに一気のみしてるのか・・・
やっと成人まで育てたのに、こんなことで命を落とすなんて親はやりきれない・・・
ショットグラス20杯はさすがに飲む方も飲む方な気がするが・・・
イッキの伝統はもういらんだろ

感想