エンタメ

47歳でメジャーデビューのクリトリック・リスの動画は?感想は?

47歳にして奇跡のメジャーデビューを果たした「クリトリック・リス」さんが2月20日に発売するニューアルバム『ENDLESS SCUMMER』のジャケット画像を公開しました。

クリトリック・リスさんと言えば、音楽経験がないのに、おととしの47歳の時にメジャーデビューを果たした異例の経歴を持つ人。

今回は、クリトリックリスさんの「笑えるけど泣ける」と言われたパフォーマンスの動画について、またプロフィールなど、クリトリック・リスさんについて調べてみました。

クリトリック・リスさんの動画

男性のファンが多そうですね。盛り上がっているようです。

普段は、バイトされているのですね。

クリトリック・リスさんの新アルバムのジャケットの画像

クリトリック・リスさんに関する声

クリトリック・リスさんが、野音でワンマンをやることを知り、鳥肌が立ちました。
クリトリック・リスさんは圧巻のステージでしたね。あれは前で見た方がいいと思い前で見てたけど盛り上がって楽しかった。歌詞が響くものがあって、のんちゃんの歌?題名がわからないんですけど、あれで泣いた。あんなに盛り上がるのに聴かせる音楽なんだね。また見たい。

トリはどこいっても楽しいよねぇ(´;ω;`)クリトリック・リスさんは人生を感じた(´;ω;`)

クリトリック・リスさんの1989を生で聴けたのはすごく良かった。

今日のライブ思い出せば思い出すほど楽しかったし幸せだったなぁ あと、1番最後にクリトリック・リスさんのライブ見れて、私もこんな歌を歌ってステージをしたいと思った!!クリトリック・リスさんが泣けちゃうって教えてくれたオタクありがとう!!!

クリトリック・リスのプロフィール

音楽経験のなかったサラリーマンが、行きつけのバーの常連客達と酔った勢いでバンドを組む。しかし初ライブ当日に他のメンバー全員がドタキャン。やけくそになりリズムマシーンに合わせてパンツ一丁で行った即興ソロ・パフォーマンスが、「笑えるけど泣ける」と話題となりソロ・ユニットとして活動を開始。過激なパフォーマンスでアンダーグラウンド・シーンの話題を集める。2016年には自身をモチーフとした映画「光と禿」で役者デビューし数々の賞を獲得。2017年47歳にして奇跡のメジャー・デビュー。

引用元:http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/71336/2

音楽経験がないのに、47歳でメジャーデビューはすごすぎますね。何か見る人の胸に響くものがあるんでしょうね。

感想

上手くなくても、かっこよくなくても、年齢がいってても、関係ない。やったもん勝ち。本気で真剣にやれば、伝わるんだ。ということを教えてもらったような気がします。何歳になっても何歳からでも!!勇気がでますよね!