ニュース

東京荒川区和菓子店はどこ名前は?木津いぶきの顔Facebook?

東京都荒川区にある和菓子店の冷蔵庫の中から女性の遺体が発見されました。遺体はこちらの和菓子店のオーナーの娘である木津いぶきさん18歳だということがわかっています。

現在、木津いぶきさんの父親で和菓子店のオーナーである人物とは連絡がとれない状態であり、事件を知っている人物として父親を捜しています。

(追記)

7日、いぶきさんのお父さんとみられる人が自殺したと報道されました。

和菓子店の冷蔵庫に遺体を入れていたって、他の従業員は気づかなかったの?一体どんな和菓子店なんだろう・・・。

今回は、こちらの和菓子店がどこなのか?を調べてみました。

和菓子店の冷蔵庫に女子大学生遺体が発見される荒川区

7日午前1時前、東京・荒川区にある和菓子店の業務用の冷蔵庫の中から、女子大学生が遺体で発見された。

警視庁によると、亡くなったのは、荒川区に住む大学生・木津いぶきさん(18)で、遺体には首を絞められたような痕があったという。

和菓子店は、木津さんの父親が経営する店で、父親と連絡が取れなくなっていて、警視庁は父親が何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190707-00000094-nnn-soci

東京荒川区の和菓子店はどこ?名前は?

7日午前0時50分ごろ、東京都荒川区東尾久4丁目の和菓子店で、冷蔵庫の中に大学1年の木津いぶきさん(18) 
=荒川区東尾久8丁目=の遺体があるのを警視庁の捜査員が発見した。

事件現場が東京都荒川区東尾久4丁目の和菓子店と書いてありますね。検索してみると・・・

東京都東尾久4丁目に和菓子店「木津屋」さんがありました。

引用:食べログ

名前が木津屋なので、おそらくこちらの和菓子店と思われます。食べログにも載っているようですね。

あんドーナツがすごく美味しそうです!まさかこのお店の冷蔵庫に人が入っているなんて思いもしませんよね・・・。

東京荒川区の和菓子店・木津屋の口コミは?

引用:食べログ

事件のあった和菓子屋さん、木津屋さんは地域に愛されていて、味もなかなか評価されている和菓子屋さんのようですね。

お祝いの時に赤飯や紅白まんじゅうを頼んだり、餅を頼んだりするような普通のお店ですね。

あんドーナツが名物で100円だそうです。

あんドーナツが美味しい!あんの量もたっぷり!
あんこが美味しい
色々食べてみたけどだいたいのものは美味しくて安い!

良心的で地域の人に愛されている良店だったようですね!!

木津いぶきさんの顔・Facebookは?

業務用冷蔵庫でひざを抱えた状態で見つかったとされる木津いぶきさんですが、どんな方なのでしょうか?

探してみましたが、わかりませんでした。ひょっとしてFacebookは使っていなかったのかもしれませんね。

こちらの動画に小学生くらいの時のいぶきさんの写真が出てきます。可愛いですね。大学生になって、きっともっと女性らしくて可愛らしい女の子に育っていたのでしょうね。

木津いぶきさんの通う大学は?

大学1年だということは明らかにされていますが、どの大学に通っているかは特定されていませんでした。

実家から通っていますし、少し遠い大学にも通っている可能性もありますし、東京なので大学はたくさんあります。

なかなか特定は難しそうですね。

犯人は父親?動機は?


6日、木津いぶきさんの弟さんから警察に110番通報があったそうです。

「父親が自殺しようとしている」

おそらく、娘を殺害してしまったので、父親は自分も死ぬしかないと、家族に連絡をしたのかもしれませんね。

その後、父親からもう一度連絡があり、「娘を菓子店で切った」を話していたそうです。

どうやら犯人は父親で間違いなさそうですが、それにしても菓子店で切ったというのは、おかしいですよね。

ニュースを読むと、首を絞められたような跡がある。と書かれています。

切られていた。とは書かれていたなかったのですが、娘と口論になり包丁で切りつけて、さらに首を絞めて殺害した。ということでしょうか。

切ってしまったところですぐに救急車を呼んだら助かったかもしれないのに、バレるのを恐れて首を絞めて冷蔵庫に隠したのかもしれません。

木津いぶきさんの父親は何歳?

木津いぶきさんの父親の年齢は40代だそうです。父親の年齢が40代で、子供が18歳だということは、20代で結婚して子供が生まれたんですね。比較的若いうちに結婚したようです。

そして、木津屋という和菓子店は平成15年に開業しています。

今から、14年前にオープンしたので、父親が20代後半の時、そして木津いぶきさんが4歳位の時に開業したということになります。

さらに弟もいるので、ちょうど子供も手がかかる時に、夫婦で頑張ってオープンさせたお店なんしょうね。

家族で頑張って経営していて、地域の人からも愛されていたお店で、真面目でやってきたのに、一体どうして?という感じですね。

ネットの反応は?

首を絞めた跡があるとも言われるが何があったのか残された父親にしか解らない。 親が子を殺す。 どんな時代でも異様さしかない。
現実の事件は、小説よりも異常。
えー!?ここ実家の近くでよく買いに行ってたのに!
早く出頭して真実を話してほしい。
親が子供の遺体を冷蔵庫に入れるとか、よくそんなことできるな。

父親は自殺

(7月7日追記)

7日、父親が埼玉県にて自殺したことが判明しました。行方不明で警察が捜索していましたが、すでに亡くなっていたようですね。

「娘を切った、死にたい」と家族に電話していた父親。一体、二人の間に何があったのか?本当のところはわからず仕舞いになってしまいました。

父親はおかしい状態だった?

いぶきさんの首には絞められた跡があり、絞殺されたと見られています。しかし、父親は娘を殺害してから家族に「娘を切った」と電話をしています。

ですが、遺体には切られた跡はなかったそうです。

さらに、本人も「手首を切った。川に沈んで死ぬ」と妻に電話をしていますが、実際には、河川敷で首をつって死んでいたそうです。

いぶきさんの母親によると最近すこしおかしかった。と話しているようです。一体、何があったのでしょうか・・・。

感想

事件が起きてからすぐに自殺したいと連絡があったことから、計画性はなさそうに感じるのですが、事件を隠そうとしたところに、父親の心の弱さが見えますね。

そういった弱さから、娘さんとの軋轢が生まれたのでしょうか?

それにしても、どんな理由で動機でこのような事件になってしまったのか?父親が早く自首してきて欲しいですね。