エンタメ

木津いぶきは父親から性的虐待を受けていた?連れ子!携帯証拠隠滅!

和菓子店の冷蔵庫から、遺体が発見された事件で、加害者と思われる和菓子店店長で木津いぶきさんの父親が自殺されました。

遺体は木津いぶきさんで、和菓子店の店長の娘ですが、実は、血縁関係はなく、現在の妻の連れ子なのだそうですね。

今回は、和菓子店の木津いぶきさんの事件の父親といぶきさんの関係についてせまりたいと思います。

和菓子店・木津屋の事件の概要

6日に和菓子店内で和菓子店の店長である父親が娘の首をしめて殺害。その後、冷蔵庫に入れています。

7日になって、父親が行方不明に。父親は母親に「娘を切った」と電話をする。

その後、また電話をして今度は弟に「手首を切って、川に沈んで死ぬ」と話したようです。

そこから家族は110番をかけて、捜索願を出すことになります。そこで和菓子店を調べると娘さん、木津いぶきさんの遺体が7日午前1時前に冷蔵庫から発見されました。

その後、河川敷で首をつった父親の遺体が発見されました。

木津いぶきは妻の連れ子だった

木津いぶきさんて、すごく美少女ですよね。さらに、父親は若い。若い時に結婚して子供ができたのかな?と思っていたら、実は、妻の連れ子だったそうですね。

小学生でこんなに可愛かったら、大学生ならもっと可愛かったでしょうね。バレエをしていてすごく綺麗な女の子だった。と近所の人が証言しています。

父親は和菓子屋さんに修行に出たのち、ご自身のお店・木津屋を立ち上げています。相当苦労されたでしょうね。⇒木津屋についての口コミや評判についてはこちらから

実は、木津いぶきさんも弟も、私立の学校に通っていたそうです。和菓子店の店長をしていて私立に入れるのは大変だったでしょう。

しかも連れ子。血のつながっていない子供達を朝から晩まで働いて愛情をかけていたそうです。時には、ピザの配達の仕事も和菓子の店をやりながら働いていたという噂もあります。

木津いぶきは父親から性的虐待を受けていた?

近所の人からは子煩悩で真面目で働き者だと言われていた父親ですが、いぶきさんの友達の証言によると、

腕や背中にあざがあるのは、周知の事実だった。

いぶきさんは、父親から虐待をされていたそうなのです。周知の事実だったということは、常習だったということですね。しかし、子供のために一生懸命に愛情を注いでいる一面もあるので、ゆがんだ愛情だったのかもしれませんね。

さらに、性的虐待も受けていたのでは?という噂もあります。

というのも、近所の人の証言によると、ここ最近は和菓子店に来ているのを見たことがないそうなのです。

父親からのゆがんだ愛情が怖くて避けていた可能性がありますよね。母親は最近、夫の様子がおかしかった。暗かったと話していますが、ひょっとして、いぶきさんの方から、男女の関係はもう嫌だ。というようなことを話したのかもしれません。

そこに逆上した父親はもともと暴力もふるっていたので、手が出て、さらに愛情からくる憎しみで絞め殺してしまったのかもしれません。

自分のものにしたい。という想いが相手を殺してしまうのでしょうか・・・今となってはもうわかりませんが。

携帯は証拠隠滅した?

数日前から夫の様子がおかしかった。といぶきさんの母親の証言があるように、もしかして、数日前にいぶきさんの方から、父親に対して、何らかのアクションがあったのかもしれません。

もうこんな関係は嫌だ。とか、彼氏ができた。とか。

そんなことがあり、落ち込んでいた可能性はあります。そして、事件当日に携帯でいぶきさんに和菓子店に来るように連絡しているはずなのですが、

実は、いぶきさんの携帯は見つかっていません。

父親が二人の関係を世に出ないように、証拠隠滅したのでは?という見方があります。確かに、娘を冷蔵庫に入れて、携帯だけちゃんと持ち出しているのですから、よっぽど何か見られたら困るものがあったのかもしれませんね。

それにしても何が二人にあったのか、想像よりも相当闇が深くて、驚きが隠せません。

父親は嘘をついている?

父親は、母親に「娘を店で切った。死にたい。」と電話しています。しかし、首を絞殺したあとはあるものの、遺体には切られたあとはなかったそうです。

これって、どういうことなのでしょうか?

関係を切ったってことなんじゃ?

関係を切ったことを、妻に報告するのかな・・・という気はしますが、なぜ切ったと言ったのでしょう。

さらになぜ冷蔵庫に入れたのか?これは、ひょっとして、証拠を隠すための時間稼ぎが必要だったのかもしれません。

遺書は?

(7月9日追記)

警察の調べて和菓子店内で父親が書いたとみられる遺書のようなものが見つかったようです。

「2人で死のうと思う。」

これって、どういう意味なんでしょうか・・・。まさか2人は相思相愛だったのか?と思わせるような文。

そして絞殺した際には、いぶきさんは抵抗したのかどうか?もしかして二人で心中しようとしたのかもしれません。

感想

突発的な事故ではなく、絞殺した。というのは、自分の子供にできないですよね。よっぽどの憎しみ、恨みがある場合でないと、絞めることなどできません。

二人の関係はどんなものだったのか?実際には何があったかわかりませんが、もっと父親の動機がわかるといいですね。

東京荒川区和菓子店はどこ名前は?木津いぶきの顔Facebook?東京都荒川区にある和菓子店の冷蔵庫の中から女性の遺体が発見されました。遺体はこちらの和菓子店のオーナーの娘である木津いぶきさん18歳だと...