NGT48

アイドルハンターがNGT暴露本を画策!ジョー会の本来の目的とは?

NGT山口真帆さんの暴行事件に関わったとされるアイドルハンター集団(ジョー会)がNGTメンバーとの繋がりについての、暴露本を出すべく、色んな出版社に声をかけていることが、東スポの調べで発覚しました。

アイドルハンター集団は、事件について反省する様子もない。ということですが、一体なぜ暴露本を出そうと考えたのか?ジョー会の目的について、考察してみました。

アイドルハンター(ジョー会)がNGT暴露本を画策!

一連の騒動で注目されたアイドルハンター集団内で、暴露本を出版しようとしている者まで現れたというのだ。

「騒動で反省している者はほとんどいない。それどころか注目されたことで、気をよくしたメンバーが『暴露本を出そうぜ!』と盛り上がり、一部の出版社に話を持ち込んでいる」と明かす出版関係者が、こう続ける。

「内容は、アイドルとの接触方法などハンター集団の実態から、アイドルの裏の顔など、かなり際どい話。どこまで本気なのか分かりませんが、『どうせならカネにしてやろう!』と動いているようだ」

ハンター集団については、ライブやイベントなどでの迷惑行為のほか、チケット転売やタレントの住所録販売、ストーカー的な付きまといなどの犯罪まがいの行為も明らかになっている。ろくでもない所業にもかかわらず、目立ちたがり集団のこと、どんな手を使ってでも“アイドルの危ない顔”を暴露するつもりかもしれない。

引用:https://news.yahoo.co.jp/media/tospoweb

暴露本で関わりメンバーが確定するか?私は売上には貢献しない。底辺同士仲良くやってろ。
もしも、この話が事実であるなら、暴露本を出版した出版社のモラルが問われる。「犯罪者」と言う人間を擁護と肯定している事になるんだぞ・・・。

これほど非難されているのに、反省していない。というのは集団だからでしょうか?自分たちがいないとアイドルだって、成り立たないだろ?と考えているのかもしれません。

NGT暴露本を画策!ジョー会の本来の目的とは?

ここで気になるのが、本当にお金の目的で暴露しようといるのでしょうか?

暴露本が真実だとは思えない。だから買わない。

そもそも自分のファンを応援したくて、繋がったわけです。さらに彼女にした人もいるわけです。ということは、自分の好きな人を陥れるような話を暴露するか??

という疑問があります。いくらお金が稼げても、好きな人は好き。好きな人に裏切られて憎しみに変わった場合は別として、好きな人の評価が下がることは意図的にはしないはずです。

ということは、ジョー会の暴露本の本当の目的は一体何なんでしょうか。考えてみました。

・自分の推しメン以外のどうでもいいメンバーとの繋がりを暴露

・自分の推しメンは関わっていない。と主張できる

・自分達は純粋に応援したかっただけ、ファンなんだと主張できる

・暴露本を出す動きを見せて、運営(ASK)に揺さぶりをかける⇒ジョー会と運営が繋がっていたならば、運営は焦るはず

・事件の潔白を証明できる

つまりは、自分たちの都合のいいように主張できるということです。

AKSに揺さぶりをかけて、出入り禁止を解いてもらいたいのかもしれませんし、AKSに圧力をかけて、自分の推しメンをやめさせないように働きかけているのかもしれません。

ジョー会は、NGTが解散したら、別のアイドルグループを狙う姿勢も見せているようですが、AKBグループは選挙があって、ファンに投票してもらうシステムがあるということ。

また、NGTという新潟のファンの母数が少ない環境だったということで、アイドルとファンが繋がってしまうという事象が発生してしまったわけです。

アイドル側は応援して欲しい(お金出して)、そして、グループ内も競争社会でストレスたまるから、相談も聞いて。というニーズに、ジョー会がうまく入り込んだということですね。

感想

お金さえあれば、アイドルだって自分のものにできる。だから暴露してお金を稼ぐぜ。というノリなのか?

それとも本当の目的は自分と自分の推しメンを守るため???・・・また別のところにあるかもしれませんね。