エンタメ

星野源の中学時代はオタクメガネ・嵐にしやがれで写真(画像)公開

嵐にしやがれ正月スペシャルに俳優で歌手の星野源さんが出演されました。番組内で、星野源さんの小学生の時や中学生の時のエピソードが語られました。

今でこそ歌手としても、俳優としても男女問わず人気のある星野源さん。かっこいい!と言われていますが、実は中学の時は完全にオタクメガネだったそうです。

今回は嵐にしやがれで紹介されたオタクメガネエピソードについて、紹介したいと思います。

星野源は中学時代はオタクメガネだった


嵐にしやがれに出演した星野源さん。


長い髪の毛を後ろでくくり、お茶をすする星野源さん。完全にオタクですね。

ガチのオタクだったのか・・・

星野源さん、中学生の時の自分を「オタク」と仰ってて、私は勝手に、リア充の人がちょっと漫画アニメゲーム好きだったり、ちょっと暗かったりする程度のもんなのかなと思っていたけど、髪伸ばして後ろに縛ってるってエピソードからガチ感を感じた
「柴田理恵の休憩中」がだいぶツボだったので母親に見せたところ、星野源がロングでオタクっていうことに全てを持っていかれ、ドン引きされ、星野源ってこんなんだったの…とまで言われた。まだ母には早かったみたいだ。
星野源オタク度はやばい
星野源オタクだったんだ。。。 オタク、私はすきだよ。

星野源の小学生の時の画像

暗かった小学生時代

ご両親は八百屋さんで、家族みんな音楽が好きだったようで、その影響で星野源さんも音楽が好きになったみたいです。

八百屋さんなので、ご両親ともに家にいることが少なかったそうです。ご両親は淋しい思いをしている星野源さんのために、小学校から帰ってきたらおやつの在りかをゲームのように探せるような工夫をしてくれていたようです。

というのも、星野源さんは幼稚園ころは天真爛漫だったそうですが、だんだん周りが見えてくるにつれて、暗くなっていったそうなんですね。学校行くたびに暗くなっていく。そんな星野源さんを見て、本当にご両親は心配されたでしょうね。

星野源の10歳の時の夢


これに対して、意外と自分ってブレないんだなと思いました。とコメントされていました。

またこれを見た視聴者は「星野源」って本当に本名なんだ・・・と思ったようです。星野という名前も珍しいですが、源も珍しいですよね。

星野源さんに関する声

嵐にしやがれの星野源の話聞いて、自分の努力の足りなさを実感する
何より、子供の頃から全然ブレてない源くんをますます尊敬✨
誠実に努力し続けてたどり着いた今。
嬉しい事、クソみたいな事もあるだろうけど、今年も源くんが心から楽しいと思える一年になりますように。。。
源さんのブレてない芯のある変わらない思い。
姿をこれからも見続け応援したい!

秘蔵映像、未公開写真、観れて嬉しかった✨
源さん笑顔たくさんの観れた

星野源の生き方を見てると自分なんてほんとクソ以下だなって思う

感想

星野源さん、オタクだったんですね。大人計画が好きという時点でだいぶオタク要素はありますよね。

誰が何を言おうと、自分が面白いと思うものを信じてやっていいんだ。という言葉が印象的でした。勇気が出る言葉ですよね。