おでかけ

【ハーベストの丘花火大会2019】渋滞・混雑状況・穴場・おすすめ観覧場所は?

堺市の人気スポット、羊やヤギ、ウサギなどと触れ合えたり、収穫体験ができるハーベストの丘で今年も花火大会が開催されます!

大きな花火大会ほどは打ち上げ数も少ないですが、何より近くで花火を見ることができて迫力満点!!遠くで小さい花火を何発も見るよりかは、数は少ないですが近くで見れる方がいいという方にとってはオススメです!

ただ、渋滞や混雑が予想されますので、しっかりチェックして楽しんでくださいね。

車の渋滞状況は?

ハーベストの丘は駅から離れていますので、交通手段というとほとんどの方は車で来場されるかと思います。しかし、問題はハーベストの丘に繋がる道が一本しかない!!というところ。

ハーベストの丘に入る前の道路は帰りは激混みになることが予想されます。

8月11・12・13日(雨天時は14日に順延)19時45分~、ハーベストの丘で行われる花火大会に伴い、泉北2号線の「豊田橋南交差点」から「別所交差点」周辺で、かなりの渋滞が予想される。南堺署交通課は「運転には十分気をつけて欲しい。」と呼びかけている。

引用:https://www.community2525.net/

こちらが豊田橋南交差点と、別所交差点です。別所交差点は、土日の夕方や朝などもよく混むところですが、特に、花火の帰りになるととんでもなく混むことになりそうですね。

そして、豊田橋南交差点も同じく泉北1号線に入る車で土日はよく渋滞しています。

花火は19:45~から始まりますので、20時から23時位までは大渋滞になることが予想されます。

行きはまだいいですが、帰りは駐車場で1時間、2時間というのはザラにあるようで、ほとんどの方が帰りは大渋滞に巻き込まれているようです。

お子様連れの場合は、車内でかける遊ぶおもちゃやDVDなどを用意しておいたり、トイレに行きたいという場合もあるので、花火が始まる前にトイレに行っておく。

また、携帯用トイレの準備もしておいた方がいいでしょう。

バスの渋滞状況は?

引用:ハーベストの丘公式HP

バスはいつもとは別の場所が停留所になっています。

なんと、帰りは一時間に一本しかバスがやってきません。これはバスでも大混雑の模様です。

車でも大渋滞、バスも一時間に一本しかなく、混み合うこと必至。これはちょっと行くのをくじけてしまいそうになりますね・・・。

ということで次に、渋滞回避のテクニックをご紹介します!!

ハーベストの丘花火大会の開催・終了時間

さて、渋滞回避テクニックの前に、ちょっと花火大会の時間についてご説明しましょう。

ハーベストの丘の開催時間は

19:45~となっています。

しかし、終了時間はどこにも書いていないんですよね。閉園時間は21時頃。となっていますが、花火の終了時間については、電話でハーベストの丘に直接問い合わせてみました。

「花火は10分間になります。19時45分から始まって、音楽に合わせて10分間打ち上げますので、20時には完全に終了しています」

と教えてくれました。

ということで、終了時間は、

19:55

だそうです。ご参考までに。

渋滞回避テクの紹介

花火大会は楽しかったけど、帰りの大渋滞で車内でイライラ。バスを待つ行列で暑くて疲れて口数も少なく子供はグズグズしだして、やってられん!!家族やカップルでも最悪の雰囲気になる。ということはよくありますよね。

事前に準備して少しでも渋滞を回避して機嫌よく過ごせるように、渋滞のテクニックをご紹介しましょう。

朝一で行って駐車場の出口あたりに車を置く

朝から行って、楽しみましょう。車を出やすい場所に置くのがポイントです。夕方になると、もうだいぶ出口からは遠くなりますので、駐車場から出るのに1~2時間かかります。

出口のあたりに停めた方は、わりとすぐに駐車場を出ることができたという口コミもありました。

バス停を2つ3つ手前で降りて歩く

バスの便が一時間に1~2本しかないうえに、道路も夕方になるにつれ混んできますので、むしろ、手前のバス停で降りて、歩いていった方が早く着くという結果になるようです。

バスで行くのを考えている方は、なかなか進まないなと思った場合には、降りて歩かれることをお勧めします。

花火の途中で帰る

花火というのは、最後にフィナーレがって、一番の見所があるので、できるだけ最後まで見たいですよね。

ですが、みんなと同じ行動をとっていると大渋滞に巻き込まれてしまいます。19時55分に終わるので、曲の感じを見て最後の花火が打ちあがるまでに帰ると渋滞がマシになります。

さらに、ダッシュすることも大事ですね。こちらは幼児連れだと難しいですが、小学生のお子さんがいる家庭なら、できそうです。

遅く帰る

子連れだと疲れて眠くてグズグズしだすので、難しいとは思いますが、カップルや、小学生以上のお子さん連れの家族なら、逆に遅くに帰ってみてはいかがでしょうか。

ハーベストの丘では21時まで稼働している遊具もありますし、

20:30~は手持ち花火のイベントも行っています。しかし、こちらは先着50名なので、野外ステージの近くで花火を見て、すぐに並べる臨戦態勢に入っておかないとまず50名のなかに入るのは難しいでしょう。

途中のお店に寄る

花火が終わったら疲れているし、早く帰りたい・・・。わかります。わかります。本当にそうですよね。

ですが、道は大渋滞。相当時間がかかるので、だったら、途中のお店で涼んで時間をずらして帰りませんか?

ハーベストの丘の帰りに、

  • マクドナルド
  • 珈琲館(万代店のとなり)
  • 麺屋うさぎ(堺市の人気ラーメン店)
  • ラーメン七福神(麺屋うさぎの近くにあります)

このあたりのお店に寄って、道が空いてきたら帰るというのもアリです。

しかし、そもそも駐車場を出るのに1~2時間かかるので、やっぱり早くでるか、遅くまで園内に残るかの方がいいのかもしれません。

混雑状況・場所取りについて

ハーベストの丘を普段知っている人からしたらとんでもなく混んでいます。場所とりに関しては、昼間から行かないといい場所で観覧はできません。

もちろん駐車場に至っても午前中から行って、駐車場の出口付近をキープし、さらに広場の木などの視界が開けている場所を確保することをオススメします。

17時からのナイター営業料金だと900円が500円になってお得になり、17時からが来場客が増える見込みですので、いいところで見たい場合は、17時までに到着していることが必至となります。

おすすめ観覧場所

観覧エリアの視界がひらけているところが非常に見やすい場所となっています。

ちなみに打ち上げ場所は、立ち入り禁止エリア打ち上げるとみられています。

ハーベストの丘花火大会2019の概要

日にち:8月11・12・13日

イベント時間:19:00~カウントダウンライブ

打上時間:19:45~花火打ち上げ開始

打上花火数:2000発(合計6000発)

場所:ハーベストの丘

入場料:大人900円 65歳以上600円 学生600円 子供(4歳以上)500円 幼児(3歳以下)無料

花火の時はナイター料金(17時~):大人500円 子供300円

HP:花火専用のサイト(ハーベストの丘公式)

感想

相当覚悟して、賢く花火を見に行かないと帰りは大渋滞に巻き込まれて大変な思いをしそうですね。

しっかり計画を立てて、夏の花火大会を楽しんでください!

手土産の購入はお済みですか?

夏といえば花火大会があったり、キャンプに海に山に、お祭りに。イベントが目白押しですが、お盆の帰省もありますよね。

実家に帰ったり、親戚で集まったりと色々と忙しいかたも多いかとは思いますが、すでに手土産は用意されていますでしょうか。

私はいつもギリギリなので、あ!!!そういえば!!と当日に思い出したりしています。だけど、お店に寄ってから行くと遅くなるし、お店はお盆だから混んでるしで、いつも先に買っておけばよかったと後悔するんですよね。

ということで、今日注文したら明日に届く、あす楽でサクッと注文しちゃいましょう。こんなものが楽天では人気があるようです。

両親に持っていくときにはやっぱり佃煮が喜ばれますよね。

レビューが4.53点の佃煮!!

花火大会の待ち時間にでも、選んで注文できますよね。

⇒就活生ショック!!リクナビが就活生のデータをこっそりと企業に売っていた・・・マジか・・・

⇒山口真帆さん、事務所移籍してから初の写真集!セクシーすぎてこっちが恥ずかしい・・・

⇒女子大生が誤認逮捕で手錠まではめられる!本物の犯人はどんな女だったんだ?

⇒キンコン西野がまた炎上!!次はサシハラ!!さしはらって・・・?