スポーツ

羽生結弦選手グランプリシリーズ第3戦SP今季最高得点に海外の反応は?

羽生結弦選手がグランプリシリーズ第3戦フィンランド大会のショートプログラムで世界最高得点106.69点をマークしました!!

羽生結弦選手のフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会の様子

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は3日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が106.69点の今季世界最高点をマークし、首位に立った。演技後は「プーさんの雨」が降り注ぐ壮観な光景が広がり、10袋以上に膨れ上がった贈り物の“舞台裏”をIOC運営の五輪専門サイトが画像付きで紹介。大きな反響を呼んだが、海外メディアは圧巻の世界新について「ユヅル・ハニュウが断トツ」「崇高なスケーティングだ」などと絶賛している。

羽生結弦選手のショートプログラム「秋によせて」

大きな反響を呼んだ王者のGPシリーズ幕開け。国際スケート連盟(ISU)公式サイトは「ユヅル・ハニュウが男子SPで断トツ」と見出しを打って特集。記事では「五輪で2度の王者となった日本のユヅル・ハニュウが男子SPを圧倒し、チェコのミハル・ブレジナに13点のリードを奪った」と伝えている。

声援が大きすぎて、もはや音楽が聞こえない!?

ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開するスケート専門メディアの「インサイド・スケーティング」ツイッターは「観客からの声援が大きく、音楽がほとんど聞こえない。ユヅル・ハニュウのGPヘルシンキ大会での崇高なスケーティング。コンビネーションジャンプの2つ目は成功させるために膝のバネを使い、一息をついて見事に決めてみせた」と熱狂を呼んだ演技を絶賛している。

完璧な演技に会場中が沸いた様子が伝わってきますね!!

羽生結弦選手の演技に海外の反応は?

実際に+4.3。私は実際にそれがあまりにも多すぎると思ったが、審査員はこの大会でGOEの多くのスケーターにかなり寛大であった。

CoPの改訂以来、GOEで+4を超える最初の要素は、私は信じています

彼は3Tのミスを振り付けのように見せた

彼はただの神です。私はそれが大好きです

ただ素晴らしい

アリガトウしました!

彼はちょうどとても才能があります

海外でも絶賛されていますね!!本当に、美しい演技で感動しました。

羽生結弦選手グランプリ第3戦ヘルシンキ世界最高得点!Originの動画もフィギュアスケートのGPシリーズ第3戦フィンランド大会(ヘルシンキ)で羽生結弦選手は完璧な演技でフリープログラムを終え、ショートプログラ...