エンタメ

GACKTガクトはkamiカミのことを話さないで!と言われる理由

ビジュアル系バンドとして人気のあったMALICE MIZERマリスミゼル。90年代に登場し、その容姿に世間はびっくりしました。その個性的で中世のフランス人形のような整った見た目は現在でも根強い人気を誇り今でもファンだという人は多いですね!

そんなMALICE MIZERマリスミゼルのボーカルをつとめていたGACKTガクトが直撃!シンソウ坂上に出演して、当時のMALICE MIZER脱退の真相や、kamiに対する思いなどを告白しました。

それに対して、ファンからはGACKTは好きだけど、kamiのことは話さないで!との声が上がりました。脱退に関して何があったのか、調べてみました。

GACKTがMALICE MIZERを脱退する


Gacktがボーカルを務めていたMALICE MIZERですが、どうやら当時、Gacktが急に失踪したらしいのです。

1998年の11月ころにGacktが急にいなくなりました。報道番組でもGacktさん失踪!?と取り上げられてましたので、本当にメンバーには何も言わずにいなくなったのかもしれませんね。

その後、1998年の年末ごろにGacktが単独でメディアに露出。自分とメンバーとは、もう話し合えないとインタビューに答えています。それからまもなくGacktはMALICE MIZERを脱退します。

MALICE MIZERとGacktの確執

Gacktが脱退してから、MALICE MIZERのメンバーは、Gacktが裏切ったとGacktに対する強い怒りを表しました。

そしてGackt側も自分がソロ活動をしたいから抜けたのではない。自分はMIZER MIZERとしてもっと活動がしたかった。しかしメンバーが休みたいと言っていて、自分の勢いにおいついてこれないと主張。

これに対して、MALICE MIZER側は休みたいと言ったことはない。と反論。そして何度も歩みよろうとしたけど、離れていったのはGacktの方。だとkamiは話しています。

少し主張が違いますが、とにかくGacktとMALICE MIZERのメンバーが合わなくなってきたのでしょう。それは仕方のないことですね。

GACKTガクトはkamiカミのことを話さないで!

しかし、その1年後、MALICEMIZERのメンバーのkamiさんが突然くも膜下出血で命を落とします。

kamiさんは26歳。メンバーとの確執があり、訃報も知らされなかったGackt。kamiがなくなったことを知ると、すぐにkamiの実家の近くへ飛んでいき、自力でkamiの実家を探し当てたそうです。

そして、仏壇やお墓にも手を合わせて「ごめんな」と謝ったそうです。


kamiは、Gacktのことでかなり傷つき、ショックを受けており、メンバーの中でも相当Gacktに対して怒っていました。

MALICE MIZERが好きだったからこそGacktにKamiの事を語って欲しくない mana、kozi、yuーkiが語るならまだしも 語るべきではない

Kamiさんも亡くなる前、GACKTに凄い怒ってた記憶ありますわ。 しかもすぐ過去消して自分だけソロデビューだもんね。
またGACKTがマリスの話ししてる。当時を知る人少なくなったからってもう自分の都合のいいことベラベラ喋るのやめてよね。

MALICEMIZERが好きだからこそ、いまだにGacktがkamiのこと話すのはやめて欲しいと感じる人がたくさんいるようでした。

Gacktってやっぱり美しくてかっこいい人ですね~。

感想

GacktもMALICEMIZERのメンバーも本気でぶつかった相手だからこそ、未だにお互いに唯一無二な存在なんでしょうね。メンバー全員がどれだけ時間が経ってもずっと心に残っているのかもしれませんね。