エンタメ

なぜDAPUMPがレコ大でYMCAをした?KENZOの涙の理由は?

今年のレコード大賞が選ばれました今回は乃木坂46の「シンクロニティ」。このレコード大賞の審査の基準に対して、批判が殺到しています。多くの視聴者はDAPUMPが審査基準を満たしているし、大ブームになったとみんなが認めていたのに、なぜ乃木坂46が選ばれたのか?疑問の声がでています。

一方、DAPUMPのU.S.Aという曲はカバー曲だから、受賞はできないのだという噂もあり、物議をかもしています。

さらになぜかDAPUMPは曲を披露した際に、YMCAヤングマンの振り付けを最後に入れたりしたので、あれはなにかを示唆していたのか?と憶測が飛び交っています。

今回は、DAPUMPのYMCAヤングマンの振り付けについてと、KENZOの涙の理由について調べてみたいと思います!

ISSAの歌唱力が神がかってる!DAPUMPのメドレーはこちら

レコード大賞は乃木坂46の「シンクロニティ」

DAPUMPがYMCAヤングマンの振り付けを入れる

DAPUMPがYMCAの振り付けを入れた理由

曲の最後になぜあのYMCAのパフォーマンスをされたのでしょうか?

1.西城秀樹さんへのリスペクト

DAPUMPはお客さんを楽しませる精神や、ユニークなところもあり、よくこうやって色んなことをしてくれますよね。純粋に今年亡くなられた西城秀樹さんを思って尊敬の念を込めてのYMCAを入れられたのだと思います。

2.カバー曲は受賞できないと知っていたから?

実は、西城秀樹さんの曲YMCAで有名なYOUNG MANは一世を風靡したにも関わらず、カバー曲だったため受賞できなかったという過去がありました。

今回のDAPUMPの曲もカバー曲。過去の例からいくと、自分たちも受賞できない。自分たちも一緒です、悔しい気持ちがわかる、でも西城秀樹さんや、自分たちは最高だ!と思ってる。という思いを込めて振り付けに入れたのではないか?と言われています。

最後にYMCAの振り付けをしたことについての声

DA PUMPがU.S.A.の最後にYMCAやった事に、秀樹ファンの母上が泣いてたわ。 海外カバー曲は大賞が取れないレコ大だからこそ、大賞取れなかったYMCAや西城秀樹さんへの敬意が泣ける!と。 日本作曲家協会が絡んでるから仕方ないんでしょうけど、我が家の中での大賞はU.S.A.だわ。
USAの最後のダンスでYMCAをやったってことはDA PUMPは大賞取れないことを本人たちは知っていたんだろうな
レコ大のDAPUMPのUSAで最後、YMCAの振り付けしたのは西城秀樹さんへのリスペクトからだったのかも?
西城秀樹さんがレコ大で披露することが出来なかったヤングマンをDA PUMPYMCAの振りをしたの本当に粋な計らいすぎて号泣でしょ 本当に素晴らしいグループだよDA PUMP
DA PUMPYMCAのポーズやったのそういうことだったのか。。知らなきゃ何も思わないけど知ってたら感動できることって世の中いっぱいあるな。。
DA PUMPの最後のYMCA お亡くなりになった 西城秀樹さんYMCA カバー曲で大賞から外れた だけど同じカバー曲でUSA受賞 西城さんの 思いも込められた パフォーマンスに感動 再ブレイク果たした DA PUMP

KENZOの涙の理由は?


まだレコード大賞の発表もしていないのに、なぜかKENZOが号泣・・・。純粋に頑張ってきたから泣いたのかな。と誰しもが思っていました。

しかし、この先走った涙はひょっとしてカバー曲は受賞できないのを知っていたからだったのかもしれません。

KENZOの涙について

KENZOくんたち、DA PUMPは恐らく、発表前には知っていた可能性があるよね… YMCAをやる以上は…覚悟の上だったに違いない
W.M.C.AをしてくれたDAPUMP。秀樹さん絶対喜んでいるよ!( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎ありがとう🙏🏻💓本当にありがとう。
KENZOさんの涙 想い 感謝の気持ち
ちゃんと伝わりましたよ!本当に涙脆いっすねぇ笑…
レコ大見たけどDA PUMPメドレーもKENZOさんが涙ながらに言った言葉も、発表の時に前のめりになるU-YEAHさんもU.S.A.っていう曲がこんなにもいろんな景色を見せてくれて、改めてDA PUMP好きになって良かったな〜〜と思った
リスペクトと皮肉じゃないかなぁ…

もうハッキリ言っちゃうけどDA PUMPが大賞獲れなかったの滅茶苦茶に悔しかったね!!でもKENZOさんのUSA前のコメント見直して気持ち落ち着いた。あの時KENZOさん「感謝を返していく」ってこれからの事を話してくれてるんだよな。俺も前向きになろう。反省。

一部で変な解釈されてるけど、KENZOさんはただただ感謝して泣いたんやで 取れなかった理由知って「取れないのわかってたから悔し涙か」とか「可哀想」とか言われてるのなんかな~純粋な涙だろうに(笑) レコ大残念だったけど、DA PUMPは「悔しい」より、「感謝」してる気持ちの方がずっとでかいで(誰)

2018年ブレイクした「U.S.A」

そして西城秀樹さんのYMCAの「ヤングマン」はこちら

感想

今回、レコード大賞をとれなかったことで、むしろ感動を呼んだ!という声もありました。

ファンも増えたと思いますので、来年も引き続き歌と踊りのクオリティの高いパフォーマンスを見ることができるように活躍してもらいたいです!