エンタメ

元BIGBANGのVIスンリ逮捕状棄却なぜ?芸能界と警察が癒着?

元BIGBANGの歌手V.Iさんは買春と性売買あっせん、横領、食品衛生法違反の容疑がかけられていますが、5月14日韓国の裁判所は逮捕状を棄却しました。

これに対して、なぜ棄却されたのか?何かの水面下で手を回した人がいる?お金を出したのか?それとも、VIが逮捕されるとその裏で手を引いている人がいるので困るのか?と逮捕状棄却に疑問を感じる声が上がりました。

元BIGBANGの歌手V.Iのプロフィール

生年月日: 1990年12月12日 (年齢 28歳)
本名: Lee Seung-hyun
身長: 177 cm
血液型:A型
韓国活動名:スンリ(승리)
愛称:スンリ、スン、スンちゃん
特技:歌、ダンス、英語、日本語、中国語、ヒューマンビートボックス

日本での活動名「V.I」は、

韓国活動名のスンリを漢字表記にした「勝利」の英語を引用している。

勝利→victory→V.I

韓国での活動の時はスンリという名前で活躍されているそうですが、V.Iというのはどこからきているのでしょうか?

V.Iというのは、スンリというのを漢字表記にすると「勝利」になるらしく、英語のvictory(勝利)から、日本ではV.Iと名乗っているようです。

スンリの方が覚えやすいような気もしますね・・・。

こちらは、BIGBAN時代のVI(スンリ)さんです。現在のVIさんと全然違います。髪の毛の色とカラコンってすごいですね。

元BIGBANGのVIスンリの逮捕状棄却される

スンリさんは、買春と性売買あっせん、横領、食品衛生法違反の容疑がかけられています。

スンリさんは韓国に「アリーナ」というご自身がオーナーを務めるお店を持っているのですが、そのお店に来た投資家などに、つまり上客に性接待をしていたと言われています。

性接待をするために、スタッフとやり取りをしたカカオトークが残っているようですね。それによると、お店のいい席を用意しておけよ。いい女の子はいたか?その後のホテルは手配できたか?などのやり取りが残っています。


また、自分のお店のお金5000万円を横領疑惑や、ハッピーバルーンを使用していたと薬物疑惑もあります。

なんとやりたい放題になっていますね・・・。

韓国の芸能界と警察が癒着している?

なぜ元BIGBANのスンリさんは、あっさりと逮捕状棄却になったのか?これに関して、韓国の芸能界と警察の癒着問題も一つにあるのではないか?と言われています。

モデルや芸能人たちに、接待をさせたり、賄賂をわたしたりして、警察を抱え込み、芸能人たちは好き放題にしているのではないか?と韓国では思われているようです。

これに対して、警察は世間の声を払拭するべく、逮捕に励んでいるということです。確かに、最近、韓国の芸能人の薬物の事件などで逮捕されることが多いですよね。

逆にこれまでどうだったんだろう??という位です。

しかし、今回の逮捕状の棄却は何か関係があるのでは?と疑ってしまいますよね。

ソウル中央地裁は、横領容疑について「刑事責任の有無と範囲に争いの余地がある」とした上で、残りの疑惑について「証拠隠滅の恐れを拘束理由には認めにくい」として、逮捕令状の請求を棄却しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190515-00000030-jnn-int

証拠隠滅の恐れはすごくありそうですが、大丈夫なんですかね・・・

今後も注目していきたい事件ですね。

感想

逮捕することで、泣き寝入りする人達が、これ以上でないように、クリーンな芸能界を作っていって欲しいですね。