エンタメ

2017・2018年亀梨和也出演のドラマ一覧!あらすじと感想は?

KAT-TUNのメンバーとして歌手としても、ドラマや映画など、俳優としても活躍なさっている亀梨和也さん。

今回は亀梨和也さんが2017年2018年にはどんなドラマに出ていたのか?ドラマのあらすじや感想など一覧にして振り返ってみたいと思います!!

2017・2018年のドラマ一覧

  • ボク、運命の人です。(2017年4月15日 – 6月17日、日本テレビ) – 主演・正木誠 役
  • 時代をつくった男 阿久悠物語(2017年8月26日、日本テレビ) – 主演・阿久悠 役
  • FINAL CUT(2018年1月9日 – 3月13日、関西テレビ・フジテレビ) – 主演・中村慶介 役
  • ドラマスペシャル 手紙(2018年12月19日、テレビ東京)- 主演・武島直貴 役

ボク、運命の人です。


2017年4月15日 から6月17日、日本テレビで放送されました。亀梨和也さん 主演の正木誠 役で出演。

「永久あばよ」という言葉を残し、謎の男(山下智久)が消えてしまった。そして誠(亀梨和也)の記憶からもその存在は失われてしまう。そんな中、何も知らぬは、晴子(木村文乃)へのプロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。しかし、謎の男がいなくなったことからか、ひょんなことから晴子の「運命」がすれ違い始める。背中合わせだった仕事場の座席が配置転換され、受け取りにいった婚約指輪の店は臨時休業。そして晴子は大阪へと納期の決まらぬ出張に行ってしまう。だが、いつも助けてくれるはずの謎の男はもう居ない。……そんな時、定岡(満島真之介)の前に謎の男が現れ――。

ボク運命です。ってドラマ、結構前にやってたじゃん。あれ私大好きでさ。今また改めて観始めちゃってる。運命か~~!あるといいなぁ!あると思ってるけどね!!
ボク運命です」みたー!山Pのチャラケてる感じおもろい!! みんないいキャラしてますわぁ。
ボク運命です。」っていう山P、亀梨、木村文乃、菜々緒が出てるドラマが放映されてて、居酒屋でのシーンにて菜々緒演じる三恵が「ここは大人の社交場。軽口をたたきあって冗談を楽しむのよ。」っていうセリフが、まあまさに真理ですよね。

時代をつくった男 阿久悠物語

時代をつくった男 阿久悠物語(じだいをつくったおとこ あくゆうものがたり)は2017年8月26日21:18 – 23:18に日本テレビ系『24時間テレビ40「愛は地球を救う」』内で放送された単発ドラマである。

昭和を代表する作詞家阿久悠の半生を描いたドラマであり、主演は亀梨和也、その妻を演じるのは松下奈緒。

平均視聴率は25.6%

FINAL CUT

FINALCUT良いドラマだったな。亀梨さんの演技素晴らしかったな。藤木さんとの共演も嬉しかったぁ♪
「FINAL CUT」 最終回は感動して泣いてしまった ドラマはキャストも大事だけどやっぱりハラハラするストーリーと感動 が1番大事 でもやっぱり亀梨和也とキムタクの ドラマは外さない
FINAL CUT、亀梨和也の演技は目を見張る上達っぷり。一話の泣きはマジで鳥肌が立った。最終回でまた更新されるわけですけど。個人的には百々瀬を演じた藤木直人さんにも熱い拍手を。報じることへの狂気にも似た執念、知性、対応力、それらをしっかり表現するに足る素晴らしい演技だった。音楽も良し。

ドラマスペシャル 手紙

東野圭吾手紙」は期待せず観たら亀梨和也の演技がすこぶる良かった。
東野圭吾の『手紙』ドラマ 亀梨くんの演技が上手かった 釘付けです。歌も泣けました。 久しぶりにリアタイで見れて良かった。重くて見てて辛いドラマです。差別はあって当然。不条理な世の中…でも希望はある。
ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」弟を大学に行かせるために強盗殺人を犯し刑務所から弟に手紙を送り続ける兄と強盗殺人犯の弟という情報がSNSで流れ社会から差別され苦しい生活をする真面目な弟。重くて見ていて辛く救いようのないドラマ。KAT-TUN 亀梨和也君の演技が良かった事が救いかも…

亀梨和也さんは主演でしたね。「手紙」に関しては、反響がものすごくあったので、別の記事にも詳しくまとめさせていただきました。内容も亀梨和也さんの演技も、すごく良かったと評価されています。

亀梨和也主演ドラマ東野圭吾「手紙」に反響!概要あらすじ感想は?SNS社会における犯罪加害者家族の現実と葛藤を描いた東野圭吾の「手紙」がドラマ化され、亀梨和也さんが主演でテレビ放送されました。 ...

 

まとめ

亀梨和也さんは意外とドラマの出演は少なかったですね。歌手の活動の方が多かったのかもしれませんね。

ですが手紙は本当に良かった!素晴らしかった!亀梨和也さんの演技が良かった!とすごく反響があったようですね。