google-site-verification=l9T_2-q74LZr9OLTSMN0MOz1U9yB1OTf07PxPrzZuSM
YouTuber

青汁王子こと三崎優太、なぜか惹きつけられるその理由

三崎優太と聞けば皆さんはどんな印象を抱くであろうか。私は昔であれば青汁の人、そして脱税の人と思っていた。

ただ、今回ふと三崎さんのYouTubeチャンネルを開いてみると印象が変わった。そしてそこから感じることが多々あったため、是非彼について書いてみたいと思う。

やはり彼の魅力というのは自分の見せ方、ブランディング力の高さではないかと思う。脱税によって捕まってから、普通であれば逮捕されるのは人生の中ではマイナス要素である。

当然法を犯すことはあってはならない訳だが、出所した時からもうすでに三崎さんの青汁劇場は始まっていたように感じる。

そんな彼の過去から現在についてを紹介してみたいと思う。

三崎優太の出身地や学歴、来歴

三崎優太さんの出身地は北海道の北見市出身。北海道の右上当たりにあり、令和2年現在は約12万人だ。

年齢はというと、1989年3月29日生まれの現在31歳。

彼は大学には行っておらず、高校は二度退学したのち、クラーク記念国際高等学校を卒業している。高校時代からすでにアフィリエイトで稼いでおり、父から法人化を勧められるほどであったそうだ。

今でこそYouTubeをはじめとした様々な情報を無料で取得できる時代だが、彼が高校生だった頃にそこに目をつけてビジネスをする、そして結果も出してしまうのだからやはり只者ではないことは容易に想像できる。

そしてそこから得た人脈がきっかけで、原宿の竹下通りでビジネスをスタート、その後西新宿に移った。従業員は10人ほどだったという。

その後2014年から美容通信事業をスタートさせる。2017年に「すっきりフルーツ青汁」を販売し年商130億円の経営者となった。

青汁王子が法人税法違反で逮捕

このニュースがやはり皆さんの記憶に残っているのではなかろうか。私も最初は結局捕まってしまうような人だったのかとがっかりした記憶がある。

この時が2019年の2月12日である。その後2019年3月に保釈された。

この後からいよいよカギとなるのがSNSとブランディングである。このSNS上にて青汁劇場という投稿をし、焼き鳥屋で働いてみたり彼女に振られる様子を動画にて載せていた。

彼のブランディングというのは、山と谷をイメージしているそうだ。先にマイナスを見せていき後からプラスを見せていく。

まさにこの頃から現在はそれが顕著に表れており、華麗な復活の裏には彼が苦労した20代の経験がとても伝わってくる。

2019年の8月15日にはホストになり、史上最高金額の約8,200円を売り上げて見せた。

同年の9月6日には、自身の脱税額と同額の1億8,000万円をフォロワーに配った。

YouTuber三崎優太としても活躍

https://www.youtube.com/channel/UCJFzpJDW1yyaCBUZxmAz-3g

現在はYouTuberとしてチャンネル登録者数約50万人を抱える。主に社会の闇を暴いたり斬りこんだりしている。

ビジネスに関する情報や、お金を豪快に使う姿、他の成功者とコラボしている動画などが主ではあるが、何より自分の経験談などはやはり若くして天国と地獄を味わった三崎優太さんらしくとても勉強になる。

最後に

正直最初は見た目も相まってイケイケのチャラい経営者という印象を抱いていた。しかし、実際はとても人思いで真面目でクレバーな方という印象だ。

彼の様な恐れず信念をもって突き進む人間が一人でも多く増えていくと、日本はもっといい国になっていくに違いない。