google-site-verification=l9T_2-q74LZr9OLTSMN0MOz1U9yB1OTf07PxPrzZuSM
ニュース

金正恩は死亡している?コロナウイルスが原因?

2020年4月25日驚きのニュースが。北朝鮮の金正恩さんが亡くなったという情報。これまでは重体という情報や様々な情報が流れていましたが、本当のところはどうなっているのか。

ジャーナリストの篠原常一郎氏の緊急情報では死亡が確認されたという事でした。しかしこれは政府からの正式なものではないとし、真偽は後日追記するとのことです。

新型コロナウイルスの話題が毎日世間を騒がせる中で、とても驚いた方も多かったのではないかと思います。

何が原因でこうなってしまったのか

今回の様な状況になった原因としては、脂肪吸引手術がどうやら失敗してしまったらしく、それによる心臓の血管が詰まってしまったためだそうです。

ここから半年後の2020年4月に心臓の手術をしたそうですが、同年4月15日には脳死状態が確認されたとのこと。

金正恩さんの年齢や子供は?

金正恩さんは、1984年1月8日生まれの現在36歳です。36歳という若さで国のトップをしているのはすごいの一言です。

奥さんは李雪主(リ・ソルジュ)さんで、1989年9月28日生まれの現在30歳のとてもお奇麗な方です。

大学教員の父と、医師の母の間に生まれ、音楽の才能に非常に長けており、一時期日本でもよく報道されていた北朝鮮美女軍団に所属していたそうです。

ちなみに金正恩さんとの馴れ初めは美女軍団に所属していたときに出会ったのだそうです。

お子さんは3人いらっしゃるようで、長男は2010年生まれの現在10歳、二番目は性別は女性で名前をキムジュエというそうです。三番目のお子さんの情報は明らかになっていません。

まとめ

まだ北朝鮮政府からの確かな情報がないため断定は出来ませんが、ほぼほ金正恩さんの死亡説というのは、ほぼほぼ確実と言ってもいいんではないでしょうか。

北朝鮮と日本の問題は長い間色々騒がれてはきましたが、今回のこの金正恩さんの件によって何かまた動きがあるのではないかと考えています。

また、北朝鮮は軍にもコロナウイルスの感染が拡大しているといった報道もされているため、崩壊状態にあるというような報道もあります。

現在は北朝鮮軍の力も弱くなっており、配給なども一部の上層の人たちにしかいきわたっていない。もはやボロボロの状態であるといってもであるといってもいいのではないだろうか。

今回の新型コロナウイルスや金正恩さんの死亡説、世界で今様々なことが起こっている中で、今後世界はどのようになっていくのか。

今後の世界情勢には今後も注目していく必要があります。少しでも明るい話題が多くなる日をみなさんで願いましょう。